1. TOP
  2. ボディケア
  3. 貧乳にナイトブラは必須?理由とナイトブラの選び方とは

貧乳にナイトブラは必須?理由とナイトブラの選び方とは

ボディケア この記事は約 7 分で読めます。 152 Views
貧乳にナイトブラは必須?理由とナイトブラの選び方とは

「貧乳だからナイトブラをしても意味がないのでは?」
このように考えている方はいませんか?

それは大きな間違いです。
胸は大きさや小ささにはあまり関係がないく、形が崩れたり垂れていくものです。

「気付いた時にはバストが垂れて取り返しのつかいないことになっていた…」
なんてことにならないように、胸を綺麗に保つ効果がある「ナイトブラ」について学んでいきましょう。

ここでは、貧乳にナイトブラが必要な理由やナイトブラの選び方を分かりやすくご紹介します。
ぜひナイトブラを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

貧乳にナイトブラが必要な理由

貧乳にナイトブラが必要な理由

ナイトブラは夜寝ている時に着けるブラジャーのことで、胸の大きな人が付けるものというイメージがあります。
しかし、その固定概念は今すぐ捨てましょう。

ここでは、貧乳の方がナイトブラをすることでどれだけバストに良い効果があるのか説明していきます。

 

バストが垂れるのを防いでくれる

貧乳・巨乳に関係なくバストは重力で引っ張られているため胸は垂れます。
寝ている時も同じように重力で引っ張られており、皮膚やバストを支えるクーパー靭帯が伸びてしまうことで、だんだんと下向きバストになってしまうのです。

ちなみにクーパー靭帯とは、大胸筋とバストをつなぐ役割を果たしているコラーゲンの束のことです。

このクーパー靭帯は、衝撃や揺れに弱く、すぐに伸びたり切れたりします。
しかも悪いことに、一度切れたクーパー靭帯はもう二度と修復できません。

ここで効果的なのがナイトブラで、寝ている時もバストの皮膚やクーパー靭帯をしっかり守ってくれる効果があります。

胸が小さい・大きいに関わらず、いつまでも上向きバストを保つことは理想的ですよね。
毎日のことなので、ナイトブラを付けて胸を守ってあげましょう。

 

バストの脂肪の流出を防止する

寝ている時のバストは、寝相によって左右や横に流れたり潰されやすくなっているので型崩れしやすくなっています。
毎晩、寝返りを打つたびにバストが動き続けていれば、バストの脂肪が流出してバストライン崩れやサイズダウンの原因となるのは当然のことです。

そこで必要なのがナイトブラです。
着用することでバストをしっかりホールドし、脂肪の流出を防止することができるというわけです。

ナイトブラは寝ている間も綺麗な形を保ってくれるので、バストアップ効果にもつながります。

 

バストアップになる

ナイトブラはワイヤー入りの通常のブラジャーと違って、締め付けはキツくありません。
バストを寄せて上げて綺麗な状態をキープした上で、バストの成長に必要な女性ホルモンや血液をしっかりとバストに行き届かせることができます。

よって、きれいな形をキープしつつ、バストの成長を妨げることがないからバストアップにつながるというわけです。
また、ナイトブラを付けて背中や脇などの余分な贅肉をバストに集める事で、贅肉がバストの脂肪として固定されていくという嬉しい効果も期待されています。

昼間、バストアップのために脂肪を寄せているという方は多いと思いますが、寝ている間に何も付けていなければ、バストが流れて昼間の努力がムダになってしまいます。
昼夜問わず、継続して脂肪を寄せる努力をしていてこそバストアップの効果が出るというものです。

ナイトブラを使って、その努力をバストアップの成果につなげていきましょう。

 

貧乳の人向けナイトブラの選び方

貧乳の人向けナイトブラの選び方

ナイトブラの必須条件は、

  • 背中や脇の贅肉を胸に集められること
  • その贅肉を固定できること

上記2点が重要です。

この大前提を踏まえた上で、貧乳の人にオススメのナイトブラの選び方やポイントをご紹介していきます。

 

カップ部分の伸縮が強めであること

伸縮が強めであるということは、寄せて固定する力が優れているということです。
小さい胸でも固定する力があれば、カップ部分がカパカパすることなくしっかり胸の形を固定できるというわけです。

注意点として、ナイトブラがキツ過ぎると血流を阻害し成長ホルモンや女性ホルモンが届かなくなってしまいます。

伸縮の強弱やサイズ感については、友達に聞いたり、インターネットの口コミを参考にするなどの方法もありますが、最もオススメなのは下着販売店のプロの店員さん直接ご相談することです。

毎日使用するものなので、自分に合ったナイトブラを使用することができればより高い効果を期待することができるでしょう。

 

貧乳にも対応できるブラパットの形であること

貧乳でも対応できるパットの形とは、ブラパッドの下側が少しモリッと厚めの形のものです。
カパカパする場合に調節できるのはもちろんのこと、サイドからグッと寄せて持ち上げたり、横に流れている贅肉を寄せて谷間ができやすい胸を作るにはピッタリの形だからです。

胸の肉を集めることが出来るため、垂れ乳防止に効果が高いと言われています。

 

自分のサイズに合ったものを選ぶこと

アンダーがゆったりめだと、寝ている間に隙間からバストが流れてしまったりズレてしまうことがあります。
これでは補正の意味がありませんよね。

だからと言って、とにかく小さいサイズを選べばいいというわけではありません。
胸を潰してしまったり、アンダーが苦しすぎて気持ち悪くなってしまうケースがあるからです。

SサイズやMサイズの表記だけで選ばず、記載されているアンダーサイズとトップサイズが何センチなのかをしっかり確認し、自分に合うものを購入しましょう。

 

価格

サイズや着け心地以外での選び方のポイントは、価格です。
毎晩着けて寝たいナイトブラですが、良いものを1枚だけというのはオススメできません。

1枚だけだと洗濯ができないため、通気性が悪くなってしまいニキビができやすくなります。
いくら美乳やバストアップにつながっても、ニキビのある胸は格好悪いですよね。

よって、ナイトブラは1万円する良いものを1枚買うよりも、5千円するものを2枚買った方がオススメです。
洗濯できるように複数枚持ち、いつでも清潔なものを着けるように心がけましょう。

 

ナイトブラの効果を高める方法

ナイトブラの効果を高める方法

美乳やバストアップに良い効果があるナイトブラですが、ただなんとなくつけて寝るだけでは効果を感じづらいかもしれません。
そこで、ナイトブラの効果を高めるオススメの方法をいくつか紹介します。

 

ナイトブラは足からはくようにして着用する

1つ目は、ナイトブラは頭からかぶって着用するより足からはくようにして着用することです。
ナイトブラを足からはくように胸まで持ってくると、バストを自然と下側から持ち上げるように支えられるので、誰でも簡単に綺麗な着用ができるのです。

 

バストケアのアイテムを使用する

2つ目は、バスト専用の美容液などバストケアのアイテムをあわせて使うことです。
バストが成長している睡眠時間にたっぷりの栄養を与えてあげれば、潤いやハリのある美乳への近道になります。

 

バストマッサージを行う

3つ目は、バストマッサージを行うことです。
バストマッサージをすると血流が良くなるために、バストの成長を促すことができます。
さらに、背中や脇の余分な贅肉を胸に寄せ集めるマッサージをすれば、バストに肉を集めることができます。
マッサージをしたら集めた肉をナイトブラでしっかり固定しておきましょう。

 

食生活を改善して女性ホルモンをUP

4つ目は、食生活を改善して女性ホルモンをUPさせることです。
バランスの良い食生活は、バストの成長には不可欠です。

特にバストアップ効果が期待されている大豆製品やキャベツを積極的に食べるようにすると良いでしょう。

 

質の良い睡眠をとる

5つ目は、質の良い睡眠をとることです。
ナイトブラの効果を十分得るには、質の良い睡眠をとることも大切です。

寝る前にスマホやテレビを見ている人は、脳が熟睡モードにならないので要注意です。
就寝時間の1時間前には、アロマの香りを嗅ぐなどしてリラックスして眠れる状態にしておきましょう。

 

貧乳の人にもナイトブラが必須のまとめ

貧乳の人にもナイトブラが必須のまとめ

貧乳の方にもナイトブラが必須な理由や選び方のポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
これまで「貧乳だからナイトブラなんて必要ない!」と思っていた方も、貧乳にこそナイトブラが必要なアイテムだということがお分かりいただけたかと思います。

美しいバストを維持するためにナイトブラは欠かせません。
自分にぴったりなナイトブラを選び、胸の形を守りつつ上向きバストをキープしましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの注目記事を受け取ろう

貧乳にナイトブラは必須?理由とナイトブラの選び方とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 毛穴の黒ずみケアする2つの方法!鼻の毛穴の汚れを大掃除!

  • くせ毛の湿気対策!雨や梅雨からうねりを守る7つの方法

  • シミの改善法!原因と7つのシミ予防法・化粧水の選び方とは

  • 敏感肌の洗顔方法と肌を改善するコツや洗顔料の選び方とは

関連記事

  • セルライトの消し方!原因と簡単にできる部位別の除去方法

  • 顔のむくみをとる解消法!原因と小顔になる予防法とは

  • おでこのしわ改善!原因と効果が高い対策や予防法とは

  • 足匂い対策法!臭いを消す簡単な10つの解消法!

  • 子供のワキガ改善方法!原因や臭いを抑える対処法とは

  • 太ももの脂肪を落とす!下半身を細く痩せさせる3つの方法