1. TOP
  2. バストアップ
  3. セルノートの効果や副作用は?バストアップさせる正しい使い方

セルノートの効果や副作用は?バストアップさせる正しい使い方

バストアップ この記事は約 11 分で読めます。
セルノートの効果や副作用は?バストアップさせる正しい使い方

女性の象徴とも言えるバストは、大きさや形によってコンプレックスになってしまっている方も多いのではないでしょうか。
特にバストが小さいと、「子供みたい」「色気がない」「女性らしくない」などネガティブなイメージを持ってしまいます。

また胸元の開いたドレスが似合わない、フィット感のある服が着れないなどファッションの幅も狭くなります。
そんな悩みを解決してくれると話題になっているのがセルノートです。

そこで今回は、セルノートの効果や副作用について詳しくご紹介します。
さらに、バストアップを効果的に行う正しい使い方についても解説しますので、是非とも参考にして下さい。

 

セルノートとは?

セルノートとは?

セルノートは、バストアップに効果があると言われる有用成分を配合したバストアップクリームです。
1分に2個売れるという驚異的な販売数を誇り、現時点では100,000本以上の売上を記録しています。

メディアにも多数取り上げられるセルノートの実力は、バストアップクリームの概念を変えてくれるかもしれません。

 

セルノートの有用成分

セルノートの有用成分

利用者の多くがバストアップを実感できるているのは、セルノートに配合されている有用成分に秘密があります。
ここでは、どのような有用成分が使われているのかチェックしていきましょう。

 

アディフィリン

アディフィリンは、脂肪細胞の増殖をサポートする成分です。
スペインのLopotec社が開発した、アセチルヘキサペプチド-38という人工成分が主成分となっています。

セルノートでは、公的機関の認証を受けている国内の化粧品工場で製造されているアディフィリンを使用しています。
安全性と高品質の両方を備えたアディフィリンは、バストの脂肪増殖を強力にサポートしてくれます。

 

アディフィリンの開発秘話

バストの脂肪を増やす効果が期待できるボルフィリンは、優れた効果がある反面、天然由来のエキスになるため少量しか配合できません。
そこで開発されたのがアディフィリンです。

人工成分を応用することで、ボルフィリンの効果を底上げしてくれます。
セルノートは、ボルフィリンにアディフィリンを加えることで、効率の良いバストアップサポートを可能にしています。

 

ボルフィリン

ユリ科のハナスゲ根エキスから抽出されたボルフィリンは、サルササポゲニンが主成分です。
ボルフィリンには、アディフィリンと同じく脂肪増殖効果が期待できます。

アディフィリンは人工成分を使用していますが、ボルフィリンは天然由来の成分が入っています。
人体にも馴染みやすく、アディフィリンとの相乗効果で、塗った部分の脂肪を増殖してしっかりバストアップに働きかけます。

 

大豆種子エキス

大豆イソフラボンや植物性エストロゲンなど、女性ホルモンに似た作用を持つ成分を豊富に含んでいるのが大豆種子エキスです。
女性ホルモンは、乳腺を発達させて脂肪の蓄積を促したり、脂肪を溜め込む働きを持っています。

こういった女性ホルモンに似た働きによって、バストの成長を促します。
また、大豆種子エキスは乳がんの予防にも効果があると言われています。

 

プエラリアミフィリカ

バストアップと言えばこの成分と言われるほど、バストアップに効果が高いのがプエラリアミフィリカです。
現時点ではプエラリアミリフィカにしか含まれていないミロエステロールという植物性エストロゲンは、女性ホルモンに似た働きを持っています。

この成分は大豆種子エキスと同じように、乳腺の発達や脂肪の蓄積を促進します。
さらに大豆の40倍ものイソフラボンを含有しているので、強力なバストアップ効果が期待できます。

 

セルノートの効果

セルノートの効果

セルノートにはバストアップ効果が期待できますが、どのようにアプローチしていくのでしょうか。
その仕組みを理解することは、正しい使い方ができるポイントにもなるのでチェックしておきましょう。

 

有用成分が乳腺の発達を促進

よく、胸は脂肪で出来ていると言われるので、太ればバストアップできるイメージがあるかもしれません。
確かに胸に脂肪がつくことで大きくなりますが、きちんと定着させるには乳腺の発達が必要です。

胸の脂肪は乳腺を守るためについているので、乳腺が発達しない限り定着しません。
セルノートには、乳腺の発達を促すイソフラボンや植物性エストロゲンが配合されています。

これらの働きによって衰えている乳腺が活性化されることで、脂肪が定着しやすいバストの土台を作れるのです。

 

脂肪細胞の分裂を活性化

乳腺が発達すれば脂肪がついてバストアップできます。
しかし、食事などで取り入れた脂肪が必ずバストに定着するわけではありません。

脂肪はお腹にも足にも顔にもつくものですから、油分を過剰摂取すると胸だけでなく肥満が引き起こされます。

セルノートは肌に直接塗るバストアップクリームなので、ボルフィリンなど脂肪細胞の分裂をバストだけに集中させることができます。
この働きと乳腺の発達によって、セルノートを使うとバストを大きくする効果が期待できるのですね。

 

独自の浸透技術を開発

クリームというと、油分が肌に残ってべたつくイメージがあるかもしれません。
そのため、有用成分が入っているセルノートでも浸透しないと思う方もいるでしょう。

ですがセルノートは、国内の生産工場で有用成分のナノ化に成功しています。
ナノ化された有用成分は、ラメラ構造の隙間から角質層に浸透していくので奥までしっかり届きます。

バストは肌の奥で育つので、浸透力の高いセルノートは効果を実感しやすいのです。

 

セルノートに副作用はある?

セルノートに副作用はある?

バストアップ効果が高いというのは魅力的ですが、それだけ効果があると副作用が心配になりますね。
いくら胸が大きくなっても副作用が出てしまったら元も子もありません。

実際のところ、セルノートには副作用があるのでしょうか。

 

セルノートの副作用

結論から言うと、セルノートには副作用はありません。
その理由は、主要の有用成分がボルフィリンだからです。

バストアップサプリなどでは、女性ホルモンに作用する成分がたくさん配合されています。
そのため、ホルモンバランスの乱れによる副作用のリスクがあります。

しかしセルノートは脂肪細胞の分裂を促す成分がメインなので、副作用のリスクはないのですね。

 

プエラリアミリフィカの副作用は?

セルノートには、女性ホルモン様似作用を持つプエラリアミリフィカも配合されています。
確かにこの成分は副作用が確認されている成分です。

しかし、プエラリアミリフィカの副作用は経口摂取(サプリメントなど)によるものです。
セルノートは塗布タイプのバストアップアイテムです。

また、プエラリアミリフィカが主成分ではないので、この成分による副作用の心配はありません。

 

安全性に問題はない?

最近は国産のものでも安全性が問題になっていますね。
ですが、セルノートは公的機関によって認証を受けた実績のある工場で製造されています。

公的機関に認証されるのは、管理体制が整っていて、厳密にルールが守られていなくてはいけません。
それが認められているのですから、製品の安全性にはまったく問題ありません。

 

使用上の注意点

セルノートの公式サイトでも、健康被害の恐れがないということは明記されています。
口コミでも、副作用の報告はありません。

ただし、妊娠中や授乳中、ピルを服用している方は、ホルモンバランスが乱れやすいので注意が必要です。
また植物アレルギーがある方は、有用成分によってアレルギー反応が出る可能性があります。

よって、こういった事項に当てはまる方は医師の指示を仰いでください。

 

セルノートでバストアップするための正しい使い方

セルノートでバストアップするための正しい使い方

セルノートの口コミは、本当に効果があったという意見がある反面、まったく効果がなかったという意見もあります。
もちろん効果には個人差があるので、利用者すべてが同じ効果を得ることはありません。

ですが、効果がないのは使い方が間違っている可能性も否定できません。
ここではバストアップのための正しい使い方をご紹介します。

 

最初に塗る

セルノートは、入浴後の清潔な肌に塗るのが基本です。
その上で守りたいのが、何も付けていない状態でセルノートを塗るということです。

ボディクリームなどで肌を保湿してからの方が浸透が高まるイメージがあるかもしれません。
ですが、余計な油膜などができてしまうと逆に有用成分の浸透を妨げてしまいます。

ですので必ずまっさらな状態の肌に塗ってください。

 

使用量はけちらない

セルノートは、使用量によって効果に差が出ることがモニター調査で判明しています。
使用量が少なければ実感しにくくなりますし、逆にたっぷり使うと効果が出やすくなる傾向があるとされています。

少ない量で長く使いたい、という気持ちも分かりますが、バストアップは1日も早く効果を実感したいものですよね。
ですので理想のバストになるまでは、たっぷり使うようにしましょう。

 

1日に2回塗る

より早く効果を得たい、という方は朝と夜の1日2回の使用がおすすめです。
1日1回有用成分が働きかけるよりも、当然ですが少しでも長い時間働き続ける方がバストアップには効果的です。

もちろんこれは早く効果を得るためのポイントなので、絶対に2回使わなくてはいけないということではありません。

もし負担になるようでしたら、夜に1回塗るようにしましょう。
就寝中は成長ホルモンが分泌されるので、有用成分がより効果的に働きます。

 

バストアップマッサージを取り入れる

ただ塗るだけでも効果が期待できますが、さらにバストアップマッサージをするのがオススメです。
セルノートの説明書には、マッサージ方法が添付されているので参考にしてください。

毎日やるのは面倒かもしれませんが、マッサージをするとバストアップ効果が加速します。
疲れている時などは、胸の周りを円を描きながらマッサージするだけでも構いません。

血行が促進されることで有用成分が胸全体に行き渡るので、より高い効果を実感できます。

バストアップマッサージを取り入れる

 

セルノートの間違った使い方とは?

効果が出にくい、感じられないというのは間違った使い方をしているせいかもしれません。
と言っても、間違った使い方は正しい使い方をしていないというだけではないのです。

間違っているのは使用期間です。

人間の体は、どんなに効果の高い成分を使っても1週間や2週間で変わるものではなく、ゆっくりと変わっていくものです。
それなのに、ちょっと使ってみて効果がないからといって使わなければ、バストアップできるわけがありません。

短期間しか使わないで効果を判断するのは一番間違った使い方なのです。

 

セルノートのメリット

セルノートのメリット

バストアップクリームはいろいろなメーカーから発売されています。
それでもセルノートが選ばれるのは、バストのハリや弾力をアップしたり、美肌効果が期待できるというメリットがあるからです。

このメリットを生み出している成分をご紹介しましょう。

 

アロエベラ葉エキス

塗るだけで切り傷などを治すことで有名なアロエベラ葉エキスは、優れた保水保持成分が含まれています。
この成分が、肌にしっかりと水分を保持することで、保水力を高めてくれます。

アロエベラ葉エキスには、200種類もの有用成分が含まれているので、バストを柔らかく整えます。

 

ビルベリー葉エキス

野生種ブルーベリーの一種のビルベリー葉エキスには、人工栽培されているブルーベリーの約5倍ものアントシアニンが含まれています。
抗酸化作用が高いアントシアニンは、活性細胞を無害化して肌の酸化を防ぎます。

また、ビルベリー葉エキスには、ヒアルロン酸の合成をサポートする働きも持っています。
ヒアルロン酸とアントシアニンが組み合わさると、より保水機能がアップするのでうるおい感たっぷりの肌に仕上がるのです。

 

クズ根エキス

漢方で使われる葛根から抽出されるクズ根エキスは、コラーゲンの合成を促進すると言われています。
真皮層で皮膚のハリを支えるコラーゲンは、加齢やダメージによって減少します。

コラーゲンが減少すると、ハリが失われてバストのたるみを引きこすのです。
クズ根エキスは、コラーゲンの生成をサポートすることでハリのあるバストへと導いてくれます。

 

クロレラエキス

優れた保湿効果を持つクロレラエキスは、肌のうるおい保持して乾燥から守ってくれます。
さらに注目なのが細胞の働きを活性化することです。

細胞が活性化するとどんどん分裂して健康な肌を生み出します。
これがバスト部分の肌のダメージを回復させてくれるのですね。

 

セルノートのデメリット

セルノートのデメリット

バストアップだけではなく、柔らかく弾力のあるバスト、美しい肌になれるというメリットがあるセルノートですが、ひとつだけデメリットがあります。
それは即効性がないということです。

胎児が10ヶ月かけて成長するように、バストを成長させるにはある程度の時間がかかります。
効果が出るまで時間がかかるのはしょうがないものの、すぐにコンプレックスを解消したい方からすると即効性がないのはデメリットと言えるでしょう。

ちなみに、セルノートを使用する目安として、3ヶ月以上の使用が推奨されています。

 

セルノートで毎日ケアし理想のバストへ

セルノートで毎日ケアし理想のバストへ

バストアップ方法はマッサージや栄養管理、サプリメントを活用するなどいろいろあります。
ですが、残念ながらどの方法も目的とする効果が得られない人が多いのが実情です。

セルノートは口コミでも高い評価を得ているバストアップクリームなので、今まで効果がなかったという方でもバストアップが期待できます。
毎日セルノートでケアするだけですから、しっかり続けて理想のバストを手に入れてください。

セルノートの公式サイトはこちらから

公式HPはこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの注目記事を受け取ろう

セルノートの効果や副作用は?バストアップさせる正しい使い方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 炭酸シャンプーの効果がスゴい!頭皮の汚れを落とし抜け毛予防に

  • 育児のイライラで限界!ストレスで壊れる前に読むべき8つの対処法

  • 乾燥肌を体質改善する3つの方法!スキンケアから生活習慣まで

  • 太ももの内側が痩せるダイエット法で内転筋を鍛え隙間を作る!

関連記事

  • 貧乳にナイトブラは必須?理由とナイトブラの選び方とは

  • プエラリアの副作用は危険?正しい知識と安全な摂取方法とは

  • バストアップは筋トレが重要!大胸筋を鍛え垂れない胸を作る方法

  • バストアップは食べ物が重要!胸を大きくする14の食べ物や栄養素

  • 胸を大きくする方法!短期間でバストアップする8つの方法とは

  • バストアップサプリの効果を最大限引き上げる4つの方法