1. TOP
  2. ダイエット
  3. 肛筋ダイエットの効果とやり方!短期間でお尻や下半身が痩せる

肛筋ダイエットの効果とやり方!短期間でお尻や下半身が痩せる

ダイエット この記事は約 11 分で読めます。
肛筋ダイエットの効果とやり方!短期間でお尻や下半身が痩せる

今までとライフスタイルは変わらないのに、腰周りや下半身にお肉がついてきたという悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。
ボディラインは、皮下脂肪と筋肉によって構成されています。

皮下脂肪に関しては、食べ過ぎないように気をつけたり、低カロリーのものを食べるようにすれば付きすぎることはありません。
しかし、脂肪を支える筋肉が衰えると、脂肪の量は変わらなくてもたるんでしまい太ったように見えてしまいます。

また、筋肉はエネルギーの消費量が多いので、筋肉量が減ると太りやすく痩せにくい体になってしまいます。
そこで今回は、体型の悩みを解消してくれると話題になっている肛筋ダイエットについての効果ややり方を詳しくご紹介していきます。

 

炭酸パック 潤つやリッチ

肛筋とは?

肛筋ダイエットの効果とやり方!短期間でお尻や下半身が痩せる

肛筋というのは、肛門の周りにある筋肉を指します。
肛門の周りの筋肉は、肛門をきゅっとすぼめる時に使うだけの狭い範囲の筋肉と言うイメージがあるかもしれません。

しかし、意外にも肛筋の範囲はとても広く、骨盤を下から全体的に支えています。
骨盤は上半身と下半身をつなぐ大事な骨で、この骨の位置がずれると体全体のめぐりが悪くなります。

また体の歪みを引き起こしたり、筋肉がたるんだりする原因にもなります。
健康にも美容にも大きく関わる骨盤を、正しい位置にホールドする骨盤底筋群の総称が肛筋です。

 

肛筋が衰えるとどうなるの?

骨盤を下から支える肛筋は、普通の生活ではまったく意識をしな筋肉です。
そのため、筋力が衰えることでどのような状態になるのか、というのも想像がつかないですね。

ですが肛筋の衰えは、下半身太りや腰周りの脂肪がつく原因になるのです。

 

ボディラインが崩れる

両手のひらに乗るぐらいのボールが骨盤だとしたら、肛筋はボールを支えている手のひらになります。
手のひらの力を抜いたら、ボールは傾いたり床に落ちてしまいますね。

これと同じで、肛筋が衰えると骨盤が不安定になり、正しい位置を保てなくなります。
骨盤はあらゆる骨につながっているので、骨盤が安定しなくなると他の骨の位置も歪んでしまいます。

例えば、太ももの付け根にある骨が横に広がってしまい、お尻が大きくなったり太ももが太くなったりします。
骨盤は内臓を支えていますから、不安定になると内臓が下がりポッコリお腹になるなど、ボディラインの崩れを引き起こすのです。

 

肛筋ダイエットとは?

肛筋ダイエットというのは、肛門周りの筋肉を鍛えて、骨盤を支える筋力をアップさせるダイエットです。
一昔前に、骨盤の位置を矯正する骨盤ダイエットが流行りましたね。

骨盤は足を組む癖があったり姿勢が悪かったり、運動不足などでどんどん歪んでいきます。
この歪みを矯正することで、代謝を高めて痩せやすい体を作るのが骨盤ダイエットです。

しかし、いくら矯正しても正しい位置を保つ筋力が衰えたままでは、またすぐに歪んでしまいます。
つまり肛筋ダイエットは、骨盤ではなくその周りの筋肉からアプローチするダイエット方法なのです。

 

効果的な肛筋ダイエットのやり方

効果的な肛筋ダイエットのやり方

肛筋ダイエットで使うのはペンだけなので、まずはサインペンほどの太さのペンを用意してください。
肛筋ダイエットのエクササイズは5つありますが、いきなりすべてのエクササイズを行う必要はありません。

基本となるのは、肛門周りの筋肉を意識して引き締めるエクササイズです。
この基本が出来ていないと、ステップアップしたエクササイズを行っても効果が出にくくなります。

後の4つは基本をしっかりマスターしてからで大丈夫なので、確実に肛筋を鍛えることにフォーカスしてエクササイズを行っていきましょう。

 

肛筋引き締めエクササイズ

肛筋ダイエットの基本となるのがこのエクササイズです。
ペンを肛門に差し込むようなイメージで軽く押し込んだら、お尻の力でぐっと挟みます。

そのままペンが落ちないように、8秒間お尻を締めた姿勢をキープしましょう。
これを3セット繰り返します。

この時大事なのが、肛門を意識することです。
肛門を内側に思い切り引き込むようにすると、自然にお尻が引き締まり、肛門からお尻にかけて全体の筋肉を鍛えることができます。

 

下半身全体を引き締めるエクササイズ

足が太くて悩んでいると言う方におすすめのエクササイズです。
背筋を伸ばして立ったら、ペンをお尻の割れ目の奥に差し込んで、肛筋に力を入れてペンを挟みます。

そのまま、腕を曲げて軽く振りながらその場で足踏みを8回、3セット行ってください。
この時、出来るだけ太ももを高く上げるとダイエット効果が高くなります。

慣れてきたら、ペンを挟んだまま歩くというのも効果的です。

 

下半身のむくみに効くエクササイズ

下半身だけ冷えている夕方になるとむくみがひどいという方は、このエクササイズで改善しましょう。
背筋を伸ばして立ったら、お尻の割れ目にペンを挟み、ペンを落とさないように肛筋を引き締めます。

両手を床と平行になるように前に伸ばしたら、ゆっくりと膝を曲げながら腰を落としていきます。
これ以上曲げられない、というところまで腰を落としたら、またゆっくりと元の姿勢に戻してください。

曲げていく時は、背中が丸まったり、お尻に力を入れる意識が薄くなったりするので注意しましょう。
ペンが落ちないように肛筋の力を緩めないことで、お尻から下半身の筋肉を鍛えることができます。

 

膝を傷めないように注意

このエクササイズは、スクワットのアレンジ版です。
スクワットでは、つま先から膝が出ないように曲げなくてはいけません。

つま先より膝が出てしまうと、膝や足首に負担がかかるため傷めてしまう原因になります。
ペンを挟んだまま行う肛筋ダイエットのエクササイズだと、膝がつま先寄り前に出やすいので注意しましょう。

少し曲げるだけでも、足全体の筋肉にアプローチできるので、無理に曲げないようにしてください。

 

腰周り痩せに効くエクササイズ

お尻がピーマン型だったり、ウエストにくびれがなかったりする方におすすめのエクササイズです。
背筋をまっすぐにして自然に立ち、ペンをお尻の割れ目の奥にしっかり入れたら、肛筋でぐっと挟んでください。

次に、フラフープを回すようなイメージで、腰を出来るだけ大きく回しましょう。
これを左右4回ずつ行ってください。

上半身がぐらついていると効果が出にくいので、肛筋を引き締めながら、上半身がブレないように固定するのがポイントです。

 

骨盤の歪みを治すエクササイズ

気がつくと左右どちらかに体が傾いている、慢性的に肩こりや腰痛があるという方は、歪みを治すエクササイズを取り入れましょう。
お尻の割れ目にペンを差し込んで、肛筋に力を入れてペンを引き込むように挟みます。

そのまま四つん這いになり、手は肩の真下に、膝は腰の真下に来るようにセットします。
犬がしっぽを振るようなイメージで、骨盤を左右にゆっくりとスライドさせましょう。

これを8回から10回、肛筋にしっかり力を入れながら行ってください。

 

肛筋ダイエットの効果とは

肛筋ダイエットの効果とは

普通、ダイエットをしたい場合は痩せたい部分の筋肉を鍛えます。
ですので肛門の周りの筋肉を鍛えても意味がないのでは、と思う方もいるかもしれません。

ここでは肛筋ダイエットがどの部分にどのような効果をもたらすかご紹介していきます。

 

ヒップアップ効果

肛筋に力を入れると、左右のお尻もぐっと引き締まりますね。
この筋肉は大臀筋と言って、お尻の膨らんでいる部分から後ろ太ももの両脇部分までカバーする大きな筋肉です。

この部分が鍛えられると、お尻の脂肪を支える力を強化できます。
また、太もも横に流れている脂肪もしっかりとホールドして元の位置に戻せます。

つまり手のひらでお尻全体を支えるように筋肉がお尻から太もも横まで支えてくれるので、ヒップアップに優れた効果が期待できます。

 

太ももがきゅっと引き締まる効果

骨盤周りには太ももの筋肉がたくさんありますが、これらの筋肉は内転筋群と言います。
内転筋群を鍛えると、太もものたるみが解消される効果があるのでだるんとした印象の足でもすっきりします。

肛筋を引き締める時には、太ももの後ろ側もぐっと引き上げる効果があります。
この時内転筋群が鍛えられるので、太ももの内側や後ろ側のたるみが解消されます。

後姿は普段見ることがないため気がつきづらいですが、腰から足のラインは年齢が出やすい部分と言えます。
肛筋ダイエットをすれば後姿も若返ることができるので、一石二鳥の効果が得られます。

 

姿勢が良くなる効果

肛筋ダイエットのエクササイズをすると、背骨や腰に違和感を感じることがあります。
実は、この違和感は背筋が矯正されている状態です。

肛門は背骨のライン上にあるので、グッと力を入れることでそのラインの筋肉がまっすぐになる効果があります。
そのため、体が歪んでいたり姿勢が悪かったりする人ほど違和感を感じやすいです。

ですがエクササイズを続ければ背筋のラインが矯正されていくので、体がまっすぐになり姿勢が良くなる効果も期待できます。

 

下腹痩せにも効果的

肛筋は直接腹筋につながっているわけではありませんが、肛門を引き締めると背筋が伸びるので恥骨が後ろに引っ張られます。
恥骨が後ろに引っ張られると、下腹も引っ張られてまっすぐになります。

すると自然に腹筋を使うので、下腹痩せ効果が期待できます。
また、骨盤を正しい位置にホールドすることで、内臓を支える力が強まり、ぽっこりお腹の解消にも効果を発揮してくれます。

 

肛筋ダイエットのメリット

肛筋ダイエットのメリット

肛筋ダイエットの効果を見れば、それだけでやる気が出てきますね。
ですが、ダイエット効果が出るまでには時間がかかる、と思うとやっぱり面倒と思う方もいるでしょう。

そんな方は肛筋ダイエットのメリットもチェックしてみてください。
これだけ簡単なエクササイズなのに、これだけのメリットがあるのですから、やらない方がもったいないことが分かります。

 

痩せ体質が手に入る

ダイエットを成功させるには、基礎代謝を挙げることが一番の近道です。
基礎代謝というのは生きているだけで消費されるエネルギーのことで、1日のエネルギー消費量の中でもっとも大きなウエイトを占めています。

その割合は、ウォーキングを1時間行った場合のエネルギー消費量の5倍にもなります。
つまり基礎代謝が高ければ高いほど痩せやすくなるのです。

この基礎代謝を左右するのが筋肉量で、大きい筋肉が鍛えられることで基礎代謝もアップします。
肛筋ダイエットをすると、大殿筋や内転筋群などエネルギーの消費量が大きい筋肉を鍛えられるので、痩せやすい体を手に入れることができます。

 

場所も時間も選ばずに出来る

効果があるダイエットはたくさんありますが、ある程度広い場所が必要だったり、時間を取らなくてはいけないので続けづらいのが一般的です。
特に運動系のダイエットは、汗をかくのでシャワーに入れる時じゃないとできません。

場所やタイミングが合わないとできないダイエットは続かないせいで、結果的にダイエット効果も得られません。
肛筋ダイエットは、筋肉を鍛えられるエクササイズですが、場所も時間も関係なくできます。

力の入れ方をマスターすれば、通勤途中でも家事をしているときでも出来るので無理なく続けられます。
さらに、筋肉が鍛えられるとエクササイズ自体が気持ちよくなりますから、やる時間が増えるのでよりダイエット効果を得やすくなります。

 

体の状態に関係なくダイエット可能

ほとんどのダイエットは、健康で体に問題のない状態の人しかできません。
そのため、妊娠中や産後、高齢の方や病気の方などは出来るダイエット方法が限られてしまいますね。

自分がやりやすいダイエットであればいいですが、合わないダイエットでは、いくらやって良いと言われても続きません。
肛筋ダイエットは、どんな人でもダイエットできます。

子どもから高齢の方まで、体を引き締めたいと言う方であれば誰でも安全に実践できます。
これも他のダイエットにはないメリットと言えるでしょう。

 

副作用のリスクもなし

肛筋ダイエットは、やり方を間違えて体を痛めてしまう心配もありませんし、内臓機能に異常をきたすこともありません。
基本のエクササイズは体に負担をかけたり、怪我をする危険性があったりするものではありません。

1日何回行っても副作用のリスクは一切ないので、安心して好きなだけ取り組めるにもメリットです。

 

肛筋ダイエットの効果とやり方まとめ

肛筋ダイエットの効果とやり方まとめ

体というのは加齢とともに衰えていくので、筋肉も鍛えていないと衰えてしまいます。
本来であれば、適度な運動を習慣にするのが理想的ですが、忙しい毎日の中で運動の時間を取るのは難しいのも事実ですね。

肛筋ダイエットはほとんど使わない腰周りの筋肉をしっかり動かして鍛えることができます。
テレビを見ている時や少しの隙間時間があればできてしまうので、忙しい方でも続けやすいのも魅力です。

ダイエットは三日坊主だとしても、肛筋ダイエットなら短期間で効果が実感できるので、ぜひ始めてみてください。
1ヶ月だけでも続けていけば、お尻や下半身が変化して、エイジレスなボディラインが手に入るかもしれません。

 

炭酸パック 潤つやリッチ

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの注目記事を受け取ろう

肛筋ダイエットの効果とやり方!短期間でお尻や下半身が痩せる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 日焼け後の美白ケア法とは!正しい美白ケアで美肌を取り戻す

  • 熱中症の予防と対策法!原因から応急処理のやり方まで解説

  • 頬のたるみ改善法!原因や老け顔を改善する対処法

  • 半身浴ダイエットの効果とは!半身浴ダイエットの正しい方法

関連記事

  • ファスティングのやり方!酵素ダイエットで痩せる7つのコツとは

  • ダイエットでリバウンドしない方法!代謝をアップさせ痩せる方法

  • ダイエットで簡単に確実・短期間で痩せる食事制限ダイエットとは

  • くびれの作り方!短期間で理想のくびれを作る11つの方法とは

  • 産後の体型戻しはいつから?出産前の体型に戻す8つの方法

  • 基礎代謝を上げる6つの方法!太りにくい体質と美肌を手に入れる