1. TOP
  2. バストアップ
  3. バストアップサプリの効果を最大限引き上げる4つの方法

バストアップサプリの効果を最大限引き上げる4つの方法

バストアップ この記事は約 13 分で読めます。
バストアップサプリの効果を最大限引き上げる4つの方法

バストアップサプリなんて効果がない、飲んでみたけど胸の大きさは変わらなかったという方は多いかもしれません。
しかし、バストアップサプリには胸が成長するメカニズムに基づいた成分が配合されています。

そもそも効果がなければ、すぐに廃れてしまうはずです。
しかしバストアップサプリは廃れるどころか、どんどん需要が増えていており、今ではたくさんのメーカーがサプリを開発している状況です。
そこで今回は、バストアップサプリの効果を最大限に引き上げる4つの方法をご紹介します。

バストアップサプリを飲んだことがある方もない方もぜひ参考にしてみてください。

 

バストアップサプリの効果を引き上げる4つの方法

バストアップサプリの効果を引き上げる4つの方法

バストアップサプリは、胸を成長させる成分が配合されているので、飲むだけでバストアップが期待できます。
ただし、胸の大きさに関わっているのは有効成分だけではありません。

よって、サプリだけでバストアップするとなると、膨大な時間がかかってします。
当然ですが、胸を大きくしたいという方はできるだけ早く効果を実感したいでしょう。

また、より大きくするには自分の努力も必要ですから、効果を最大限引き上げる4つの方法をご紹介します。

 

①リンパマッサージで栄養を行き渡らせる

サプリに含まれる栄養成分は、血中に取り込まれて全身を巡りながら胸へと運ばれます。
血行不良の状態だと栄養を届けることができませんから、サプリの効果も得られなくなってしまいます。

また、リンパには不要物を回収して排出するデトックスの働きがあります。
これが滞ると全身の巡りが悪くなります。

有効成分の働きを無駄にしないためにも、胸の周りの巡りをリンパマッサージで改善しておきましょう。

 

リンパマッサージのやり方

リンパ管は体のあらゆる部分に張り巡らされていますが、胸の周りでポイントになるのは鎖骨周辺と脇の下です。
これらの部位は可動が少ないため、より流れが滞りやすいのでしっかりマッサージをして流しましょう。

まずは拳を作り、鎖骨の上の部分と下の部分を肩の方に向かって10回ずつ流します。
痛みがあるほど強くさする必要はありますが、硬くなっていたり詰まりを感じたら少し強めにマッサージしましょう。

脇の下にはリンパ液の出口となるリンパ節があるので、拳で凹んだ部分をぐりぐりとマッサージしてください。

 

②大胸筋を鍛える

どんなに胸が大きくなっても、筋力が衰えているとバストトップが下がってしまいます。
バストトップが下がると胸が小さく見えてしまうので、筋力を鍛えるのも大事なバストアップです。

バストは大胸筋や小胸筋などたくさんの筋肉で支えられていますが、一番ポイントとなるのは胸の土台となる大胸筋です。
大胸筋を鍛えれば、バストトップもぐっと上がるのでサプリの効果を実感しやすくなります。

 

腕立て伏せで手軽に鍛える

大胸筋を鍛える方法はいろいろありますが、もっとも手軽なのは腕立て伏せです。
四つん這いになったら、肩の真下に両手をセットします。

その位置を保ったまま、両足をまっすぐ伸ばして胸で上半身を支えるイメージで、腕立て伏せをしてください。
胸が床のつくぎりぎりのところで3回呼吸をしたら元の体勢に戻る、というエクササイズを5回1セットで3セット行いましょう。

 

さらに効果を高めるには

腕立て伏せに慣れてきたら、小胸筋も鍛えるトレーニングを取り入れるのがおすすめです。
小胸筋のトレーニングは腕立て伏せのようなハードなものではありません。

背筋をまっすぐに伸ばして立ったら、胸の前で両手を合わせたら腕を曲げた状態を保ったまま伸ばせるところまで前に伸ばしてください。
腕は床と水平になる位置にセットして、大きく息を吸ったら、ゆっくり吐きながら両手を強く押し合わせます。

10秒キープしたら10秒休むのを1セットで10回を目安に行うと、小胸筋が鍛えられてさらに美しいバストラインに仕上がります。

 

③乳腺を刺激してさらに成長を促進

乳腺は刺激を与えることで成長が促進されます。
これは、母乳の出をよくするために助産師さんがバストマッサージをすることからも医学的に証明されていることです。

ただし乳腺自体が発達するのではなく、刺激をすることで女性ホルモンの分泌が促進されてバストが成長します。
ですがいずれにしても乳腺が発達すればバストアップにつながるので、積極的に刺激を与えていきましょう。

 

乳腺を刺激するマッサージ方法

右手の手のひらを左腕の肘に当てたら、ワキの下からバストまで手のひらで脂肪を寄せるイメージで10回ほどさすります。
次に、右手の手のひらで左側の肩甲骨からデコルテ、胸までをなぞるように10回さすります。

その後左腕の肘からバストまでさするマッサージを10回行いましょう。
これを反対側にも行ってください。

このマッサージは、乳腺を刺激すると同時に脂肪も胸に集められるので、効率よくバストアップできます。

 

マッサージ効果を高めるには

脂肪は体が温まっていると柔らかくなり移動しやすくなります。
ですので、入浴後など血液の循環が良くなっている状態で行うのが効果的です。

また滑りが良いと流れもスムーズになりますから、保湿クリームを併用してください。
特にバストアップ効果のあるマッサージを使うと、より脂肪が定着しやすくなってバストアップにつながります。

 

④正しい姿勢を保てるように意識する

いくら大胸筋や小胸筋を鍛えるトレーニングをしても、リンパマッサージなどをしても、姿勢が悪いとバストアップ効果がなくなってしまいます。
猫背になると、体が前に丸まってしまうため、胸を支えるクーパー靭帯が緩んでしまい胸が垂れます。

また、大胸筋や小胸筋も支えるものがなくなり、筋力が低下してしまうので注意してください。

長時間のデスクワークをしている方や立ちっぱなしの仕事の方は、特に意識をしないと姿勢が悪くなりやすいです。
よって、常に胸を張って背中が丸まらないように正しい姿勢を保つ意識を持ちましょう。

 

3分立ちエクササイズで姿勢矯正

普段猫背の人が正しい姿勢を長時間保つのは簡単なことではありませんね。
いくら意識をしても、すぐに背中が丸まってしまうという方は姿勢矯正エクササイズをしてみてください。

壁に背中をつけたら、後頭部と肩甲骨、お尻、かかとが壁につくように体を整えてまっすぐに立ちます。
目線は正面で、そのまま3分間維持しましょう。

このエクササイズを毎日続けると、姿勢が矯正されてきて正しい姿勢を保ちやすくなります。

 

バストアップサプリの効果を高めるを飲み方とは?

サプリメントは健康補助食品ですから、飲み方に決まりはありません。
ですが、有効成分の吸収率を高めるベストなタイミングがあります。

このタイミングを守ることも効果を引き上げるポイントなので覚えておくといいですね。

 

食事前の空腹時に飲む

成分によっては、油分と一緒に摂った方が吸収率が高まるものもあります。
しかしバストアップサプリの成分は、基本的に空腹時に摂取した方が吸収されやすいです。

サプリメントはつい薬感覚で食後に飲んでしまうことが多いかもしれません。
確かにその方が飲み忘れはないのですが、他の栄養素の消化が優先されてしまうので、吸収率が低くなります。
ですので食前もしくは食間に飲むのがベストです。

 

バストアップサプリの効果に加えなぜマッサージや筋トレが必要?

バストアップサプリの効果に加えなぜマッサージや筋トレが必要?

バストアップサプリに加え、マッサージや筋トレをしないといけないというのは面倒なイメージがあるかもしれません。
ですが、胸というのは乳腺と脂肪だけで出来ているわけではないのです。

例えば肌にハリを出したいからといってコラーゲンだけ摂取していても、たるみやしわは改善できませんね。
肌も胸もあらゆる組織と筋肉から構成されているので、どれか一つだけ成長させても理想の状態になるということはないのです。

だからこそバストアップサプリの効果を得るには、マッサージも筋トレも必要になるのです。

 

バストアップの維持にもつながる

大胸筋や小胸筋など胸を支える筋肉を鍛えておくと、バストアップ効果を維持する効果にもつながります。
バストアップサプリは、目的を達せしたら飲むのをやめてしまうという方も多いでしょう。

また、乳腺は加齢とともに衰えますから、いくらバストアップが成功してもいつかはまた小さくなってしまう可能性が高いです。
ですが筋肉を鍛えておけば、突然胸が垂れたり小さくなることはありません。

形の崩れも防げるので、綺麗なバストを維持するためにも筋トレは必要なのです。

 

マッサージで肌のハリもアップ

胸の周りの血流やリンパの流れが滞ると、代謝が低下することでターンオーバーサイクルが遅くなります。
バストの皮膚は顔よりもターンオーバー周期が長いので、代謝が落ちるとダメージが蓄積してしまいます。

すると、コラーゲンやヒアルロン酸などの合成量も減少するため肌のハリや弾力がなくなってしまうのです。
顔の肌と同じで、胸周りの皮膚がたるむとバストのハリも失われます。

リンパマッサージをすれば、リンパの流れはもちろん血行も促進されるので、代謝がアップしますから肌のハリをアップさせる効果も期待できます。

 

バストアップサプリを飲むメリットとは

バストアップサプリを飲むメリットとは

筋トレやバストアップマッサージをするなら、バストアップサプリを飲まなくても良いのでは、と思う方もいるでしょう。
ですが、セルフケアだけでは乳腺を発達させるのはかなり難しいです。

筋トレなどはあくまでもバストアップサプリの効果を引き上げるためのサポートケアでしかありません。
また、このサプリにはバストを大きくする以外のメリットもあるのです。

 

美容や健康効果が期待できる

乳腺の発達に効果が期待出来る女性ホルモンというのは、女性の体の美容や健康を保つ働きも持っています。
生理周期が安定するのも、肌にハリを出すのも、髪のツヤや成長にもすべて女性ホルモンが関わっているのです。

その女性ホルモンの代わりに働く成分や、分泌を促進する成分が入っているのがバストアップサプリです。
女性の体の不調のほとんどは、女性ホルモンのバランスの乱れや分泌量の減少によって引き起こされています。

ですのでサプリを摂取することで、生理痛の緩和やアンチエイジング効果など女性に嬉しい働きが期待できるというメリットがあるのです。

 

バストアップサプリに効果的な成分とは

バストアップサプリに効果的な成分とは

バストアップサプリと一口に言っても、配合されている成分はメーカーごとに違います。
また、成分によってバストアップへの働きかけ方も異なります。

つまり成分とバストの状態があっていなければ効果が出にくくなるのです。
よって、自分のバストにあった配合成分のサプリを選ぶことも重要なポイントになりますから代表的な2つの成分をご紹介しましょう。

 

プエラリア・ミフィリカ

バストアップと言えばブエラリア・ミフィリカを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
この成分はバストアップ効果を持っていることでよく知られています。

プエラリア・ミフィリカを採用しているサプリメントが多い理由は、女性ホルモン様似作用があるからです。
女性ホルモンのエストロゲンには、乳腺を発達させる働きがあります。

その働きをサポートするので、乳腺が少ないせいで胸が小さい方にはもっとも適した成分と言えるでしょう。

 

プエラリア・ミフィリカとは

プエラリア・ミフィリカは、タイで自生しているマメ科の植物です。
この植物の根っこは芋のようになっていて、エストロゲンを活性化するミロエステロールが豊富に含まれています。

その活性力は、エストロゲン様似作用を持つイソフラボンの約40倍もあります。
ミロエステロールは、現時点ではプエラリア・ミフィリカからしか抽出されない希少価値の高い成分で、それだけバストアップにも効果があると言われているのです。

 

チェストベリー

チェストべりーは、ブラックコホシュと並ぶバストアップ成分として有名です。
チェストベリーにはエストロゲンとプロゲステロン、2つの女性ホルモンのバランスをコントロールするアダプトゲン作用があります。

エストロゲンは乳腺を発達させる働き、プロゲステロンには脂肪を溜め込む働きがあります。
これらの働きが交互にバランスよく行われないと、胸にボリュームを出せません。

チェストベリーは加齢やストレスなどで崩れたバランスを整えてくれるので、更年期や忙しい方に適したバストアップ成分です。

 

チェストベリーとは

チェストベリーは、別名をチェストツリーとも呼ばれる薬用植物です。
もともとヨーロッパでは更年期障害や生理不順など女性特有の症状緩和のために使われていました。

ちなみに、ドイツではチェストベリーをバストアップ効果がある治療薬として認定しています。
それだけ女性ホルモンへの作用が的確なので、女性ホルモンの減少でバストが成長しなかった人への効果が期待できるのですね。

 

バストアップするためのメカニズムとは

バストアップするためのメカニズムとは

バストを成長させるには、そのメカニズムを正しく理解しておく必要があります。
バストアップの方法はいろいろと提唱されていますが、メカニズムを理解していないと間違った方法を選択してしまう場合があります。

逆に正しい知識があれば、自分の胸に合ったバストアップ方法を選ぶ手がかりになります。
いったい、バストはどのように成長していくのか、その過程をしっかり確認しておきましょう。

 

女性ホルモンの働き

バストの大きさには女性ホルモンが大きく関わっています。
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

エストロゲンというのは、乳腺の発達に関わっているので、エストロゲンがたくさん分泌されることで乳腺の数が増えます。
プロゲステロンは女性らしい丸みを帯びた体を作り出すホルモンです。

その働きの一つにあるのが、皮下脂肪を蓄えるというもので、乳腺を守るために脂肪を蓄積させるにはこのホルモンの働きが必要なのです。

 

乳腺と脂肪

乳腺というのは、バストトップから放射線状に胸全体に広がっている腺です。
ここで母乳が作られることで、出産をすると赤ちゃんに母乳を与えられるのです。

それだけ大事な器官ですから、当然体はこの腺を守る機能を持っています。
それが脂肪です。

乳腺の周りに脂肪が蓄積することで、外部の刺激から乳腺を守り、健康な赤ちゃんを育てる器官を守っています。

 

バストの成長とは

乳腺を作り脂肪を蓄積させるという働きは、初潮が来るころから活発になります。
初潮が来るということは、体が赤ちゃんを産めるようになってきているということです。

生理が始まると定期的に優位になる女性ホルモンが入れ替わるので、それぞれの働きによって胸が少しずつ成長していきます。
この時期に質の高い睡眠を取ったり、栄養バランスの取れた食事をしたり、規則正しい生活習慣を送っていればホルモンの分泌もきちんと行われるので胸も成長していきます。

 

バストの成長に差があるのは何故?

女性のバストは女性ホルモンの働きで成長しますが、このホルモンの分泌を妨げるようなことをすると、成長が滞ってしまいます。
バストの大きさは体質で決まるイメージがありますよね。

ですが、女性ホルモンの働きが活発になる思春期に無理なダイエットをしたり、生活習慣が乱れると女性ホルモンが十分に分泌されません。
また部活などで激しい運動をしたり、勉強で過度のストレスが溜まることでもホルモンの分泌量が減少します。

このように女性ホルモンに何らかの影響が与えると、胸が成長しなくなってしまう要因となります。

 

バストアップサプリの効果についてのまとめ

バストアップサプリの効果についてのまとめ

バストの大きさは思春期の成長度合いだけで決まるものではありません。
妊娠すれば大きくなり、授乳が終わると小さくなることから分かるように、バストの大きさを変える女性ホルモンというスイッチがあるのです。

サプリメントにはそのスイッチに働きかける成分が配合されています。
もちろんバストアップサプリだけで劇的な効果が得られるわけではありませんが、プラスαの方法を取り入れればバストアップ効果を高められるので、理想のバストを育てていきましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの注目記事を受け取ろう

バストアップサプリの効果を最大限引き上げる4つの方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 産後の体型戻しはいつから?出産前の体型に戻す8つの方法

  • 目元のくすみ改善法!原因や目元が若返る4つの解消法

  • 基礎代謝を上げる6つの方法!太りにくい体質と美肌を手に入れる

  • スキンケアの基本編!正しいスキンケアのやり方や順番を解説

関連記事

  • バストアップは食べ物が重要!胸を大きくする14つの食べ物や栄養素

  • 胸を大きくする方法!短期間でバストアップする8つの方法とは

  • 貧乳にナイトブラは必須?理由とナイトブラの選び方とは

  • プエラリアの副作用は危険?正しい知識と安全な摂取方法とは