1. TOP
  2. スキンケア
  3. 顔のシミを消す方法!シミを消す3つの改善方法とは

顔のシミを消す方法!シミを消す3つの改善方法とは

スキンケア この記事は約 6 分で読めます。
顔のシミを消す方法!シミを消す3つの改善方法とは

顔のシミは想像以上に多様なケースで発生します。
よって、本気で顔のシミを消したいと考えているのであれば、原因を把握した上で改善しましょう。

そこで今回は、顔のシミを消す3つの改善方法をご紹介します。
具体的なケースを元にして、どのようにすると改善しやすい状況が生まれるのかを解説しますので、是非とも参考にして下さい。

 

顔のシミを消す3つの改善方法

スキンケア化粧品

スキンケア化粧品

顔のシミを消すまたは予防したい場合は、シミに効果的な成分が配合された化粧品を使うことをオススメします。
エステでも顔のシミを消す施術の際、化粧品を使用してシミを消すケースもあるほどです。

スキンケアには光によるダメージを抑える力があります。
なぜスキンケアを行うだけでシミを改善できるのかというと、メラニン色素の生成を抑えてくれるからです。

メラニン色素の生成後、色素の変化が起き色合いは強まっていきます。
そして、色合いが強まりすぎたものをシミと呼びます。

シミは段々とサイズが大きくなっていくため、どこかで止めないとシミを改善することはできなくなります。

 

スキンケア化粧品の選び方とは

スキンケア化粧品を使用する際には注意も必要です。
スキンケア化粧品には、美白効果を含むものもあれば小顔効果を含むものもあるからです。

シミ対策のみで開発されているわけではないので、スキンケア化粧品を購入する際は、シミに効果があるものかをチェックし購入することが必要となります。

大きく分けて、シミに有用とされる美白成分は以下の4つです。
次の成分は、シミを改善する効果を高める成分として多くの女性から支持されています。

 

シミ予防する成分
シミ予防には、「アルブチン」「トラネキサム酸」がシミに良く効く成分として定番のため、多くのスキンケア化粧品に配合されています。

 

シミを薄める成分
また、シミ予防ではなく薄める効果としては、「エナジーシグナルAMP」という成分がオススメです。

 

シミが大きくなるのを予防する成分
人によっては、シミが段々と大きくなる人もいます。
しかし、「エナジーシグナルAMP」を使用するとシミが薄くなるため、シミの大きさが気にならない状態になりやすいと言えます。

 

シミ予防とシミを薄くする効果を同時に取り入れる場合
シミの予防とシミを薄くする効果を同時に取り入れたい場合は、ビタミンC誘導体として表記されている「パルミチン酸」「アスコルビルリン酸」「グリセリルアスコルビン酸」の成分が配合されているスキンケア化粧品を購入すると良いでしょう。
メラニン色素を還元する効果があり、シミの予防で高い効果をあげている化粧品が多いです。

ビタミンCには肌のバリア機能を高める効果があります。
よって、最近になって肌質が変わった、乾燥肌が目立つようになった人も、ビタミンC誘導体と相性が良いとされています。

 

UVケアは1年中行う

UVケアは1年中行う

顔のシミ対策として、夏季のみUVケアを行っている女性がいます。
しかし、紫外線は1年中で減ることが少ないため、季節に問わずUVケアを行う必要があります。

季節によって日照時間が減ると、その影響で肌トラブルが軽減されると思っている人もいます。
ですが、夏季の紫外線で肌がボロボロになっていると、その後も肌はダメージを受けたまま紫外線を浴び続けることになります。

よって、季節に関係なくUVケアもしくはスキンケア化粧品を使用したほうが、肌トラブルの少ない毎日を過ごせるようになります。

また、室内にいる場合も紫外線をカットしてくれるガラス窓を使用していない限りは、紫外線の影響を受けています。
外出中と大きな変化がありませんので、室内においてもUVケアをした方が良いでしょう。

 

日焼け止めの効果的な使用方法

日焼け止めを購入する場合、表記されているSPFを正しく理解していないと、肝心の日焼け止めの効果を十分に得ることができなくなるので注意が必要です。

日焼け止めのSPFは10~30が標準となり、外出に適しているといえます。
しかし、炎天下の中で運動やレジャーを楽しむ際は、30以上を使用する必要があります。

次に使用方法について、節約して塗るのは良くないといえます。
というのも、しっかりと塗られていない箇所が存在すると、その影響で顔のシミを予防することが難しくなるからです。

紫外線など人体に影響を与える光は目に見えるものでは無いので、「UVケアの基本はたっぷりと塗ること」、そして「3時間ほどで日焼け止めの効果が弱まるので塗り直しが必要」ということを意識してUVケアをする必要があります。

ただし、人によってはメイクをしているので、従来のUVケアが難しいというケースもあるでしょう。
このようなケースでは、UVケア成分配合のパウダーを塗布するだけでも効果的です。

このようにUVケアを使用するポイントを知っていると、様々な状況に合った適切なUVケアが行え、結果、顔のシミ予防にも効果的と言えます。

 

顔のシミを消す食事方法

顔のシミを消す食事方法

顔のシミの原因は、毎日の食事で発生しているケースもあります。
そのため近年では、ビタミンA、C、Eを正しく摂って美容に良い肌を形成する管理法まで存在するほどです。

ここでは、シミに効果的な栄養成分をご紹介します。

ビタミンA、Cは肌のバリア機能を高める栄養成分です。
レバー、にんじん、かぼちゃを食べることで、簡単に栄養成分を摂取できます。

ビタミンEは抗酸化作用を高める栄養成分です。
抗酸化作用を受けている細胞ほど、疲れにくい、免疫機能が高い細胞として活発に動くようになります。
ビタミンEを多く含む食材は、ナッツ類とされておりアーモンドに多く含まれています。

ビタミンA、C、Eはマルチビタミンといったサプリメントで、まとめて摂取することも可能になっています。
よって、食材から摂取することに固執する必要はなく、食事とサプリメントを使ってバランス良く栄養摂取をすることが大切です。

大きいシミで困っている場合は、「アスタキサンチン」という栄養成分が効果的です。
「アスタキサンチン」は、シャケ、エビ、カニに含まれている栄養成分で、シャケなどの赤い色素に多く含まれていています。

アスタキサンチンには、抗酸化作用だけでなくメラニン抑制作用まで含まれているため、今では美容に良い栄養成分として女性から支持されることの多い栄養成分となりました。

シャケは、オメガ3系脂肪酸も含んでいるため、ターンオーバー促進によるシミ予防、改善の効果も期待できます。
シャケは他の食材に比べても、健康、美容に良い食材として取り扱われており価格もリーズナブルなので、肌質を全体的に改善したい人にはオススメの食材といえます。

 

顔のシミを消す方法のまとめ

顔のシミを消す方法のまとめ

顔のシミというと紫外線ばかりが気を取られてしまいます。
しかし、何気なく使用しているスキンケア化粧品を注意するだけでも、UVケアだけでなくあらゆる肌トラブルの改善や予防を行うことができます。

また食事においても、顔のシミを消すために有効な栄養成分が豊富に含まれた食材があります。
今回ご紹介した顔のシミを消す方法を実践していただき、是非とも美肌を手に入れてください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの注目記事を受け取ろう

顔のシミを消す方法!シミを消す3つの改善方法とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 育児のイライラで限界!ストレスで壊れる前に読むべき8つの対処法

  • 乾燥肌を体質改善する3つの方法!スキンケアから生活習慣まで

  • 太ももの内側が痩せるダイエット法で内転筋を鍛え隙間を作る!

  • 敏感肌のシャンプーの選び方と敏感肌を改善するケア方法とは

関連記事

  • 美肌と睡眠の関係!良質な睡眠が美肌を作り出す

  • 顔のたるみ解消法!原因と顔を若返らせる改善方法

  • 冬のスキンケア方法!乾燥から肌を守る保湿対策とは

  • 乾燥肌の治し方!お肌の老化を改善する10つのケア方法

  • 化粧水の選び方と使い方!自分の肌質にピッタリの化粧水選びとは

  • シートマスクは毎日使うとNG?正しい効果的な使い方とは