1. TOP
  2. スキンケア
  3. 目の下のたるみ改善法!老け顔を解消するエクササイズと5つの対策法

目の下のたるみ改善法!老け顔を解消するエクササイズと5つの対策法

スキンケア この記事は約 6 分で読めます。
目の下のたるみ改善法!老け顔を解消するエクササイズと5つの対策法

女性なら誰でも気にしてしまう目元の老化。
目の下がたるんでしまうと、年齢や性別に関係なく老けて見られてしまいます。

そこで今回は、老け顔に解消する効果的なエクササイズや目の下のたるみを改善する5つの方法をご紹介するので、是非とも参考にして下さい。

 

目の下のたるみを改善する唯一のエクササイズ

目の下のたるみを改善する唯一のエクササイズ

目の下のたるみは、効果的なエクササイズを行うことで、眼輪筋を鍛え上げ改善できるようになります。

そこで今回ご紹介するエクササイズは「眼輪筋エクササイズ」です。
眼輪筋を鍛えやすいだけでなく、目そのもののストレスを低減し、目をリフレッシュさせてくれる効果が高いため、多くの女性が体験されているエクササイズの1つです。

 

眼輪筋のエクササイズ

  1. しっかりと目を閉じるようにしましょう。
    目に力を入れているのがわかるほどの強さで目を閉じるのがコツです。
  2. その後、目を閉じたままの状態を5秒間キープします。
  3. キープ後、ゆっくりと目の力を抜いていくようにして目を開いた状態に戻します。

以上、このような動作を1回5セット行うようにしましょう。
眼輪筋のエクササイズは、時間がかからず眼輪筋を鍛えることが可能なため、時間に余裕が無い人であっても、目の下のたるみを改善することが可能なのです。

目というのは、まぶたがパチパチと良く開閉しているため、筋肉も連動して良く動いていると思われがちですが、実際は、筋肉に対して強い刺激を与えていないことが多いです。
よって、目に対して力を入れる、閉じた状態をキープして、使われていない筋肉を動かすことが重要となります。

 

目の下にたるみを改善する5つの方法

目の下にたるみを改善する5つの方法

コラーゲン、ビタミンC、レチノールの摂取

老化などで目の下のたるみが出てきた場合は、「コラーゲン」「ビタミンC」「レチノール」が不足しているのかもしれません。

人により老け顔が目立つ人や老け顔が目立たない人もいます。
このような大きな差は、コラーゲンの質・量と言われています。

コラーゲンを摂取する、もしくはコラーゲンを肌に蓄えさせるようにするとことで、老け顔を効果的に改善することができます。
ちなみに、コラーゲンは、肉類、豆類に多く含まれています。

また、古い化粧品に含まれるコラーゲンと、新しい化粧品に含まれるコラーゲンは別物です。
古い化粧品のものは、細かく肌に入り込むわけではないので、効果を少しでも高めたい場合は、新しい化粧品を使用して肌質を少しでも高めるように努力しましょう。

その他、抗酸化作用の「ビタミンC」、コラーゲンの減少を抑制する「レチノール」、これらの栄養成分が欠乏しやすい人も、筋力の低下と相まって目の下のたるみが強調されやすくなります。
ただし、ビタミンC、レチノールは美容サプリメントから摂取できるので、摂取そのものは難しくありません。

レチノールはビタミンAの一種なので、ビタミンAが豊富な肉類を良く食べている、もしくは大豆など血流改善で期待できる食材を食べていると、肌質が良くなり、目の下のたるみが改善されやすくなります。
大豆にはイソフラボンが多く含まれているのですが、イソフラボンは血流改善だけでなく、肌の湿潤を改善してくれる効果まであります。

 

ヒアルロン酸の摂取

人によっては、すぐに肌質を改善や目の下のたるみを改善したい人もおられるでしょう。
そんな場合は、ヒアルロン酸成分を含む美容クリームを使用がおすすめです。

ヒアルロン酸には保湿効果があります。
よって、肌そのものが輝いて見えるようになり、小さなしわやたるみを抑制し、目立たない状態をキープできるようになります。

補足となりますが、加齢によりしわやたるみが見えやすくなるのは、乾燥肌による影響が強いといえます。
そのため、保湿に力を入れることが重要となります。

 

生活習慣の改善

目の下のたるみや老け顔は、生活習慣によって発生しやすくなる場合もあります。
バランスの取れた食事、寝不足の改善、お風呂は湯船につかる、定期的な運動など、新陳代謝をアップさせる規則正しい生活習慣に改善するだけでも加齢による肌トラブルを抑えやすくなります。

特に、テレビ、PC、スマートフォンなど長時間の使用は注意が必要です。
目の酷使により、ストレスの耐性が下がるなどの問題が起きるからです。

耐性が下がってしまうと、神経質になりやすくイライラする頻度が高まってしまいます。
すると、目元全体の血流が不安定になり、その影響でたるみが生まれてしまったり、顔全体で小じわが目立つようになります。

ゲームやSNSなどの使用頻度が高い現代であっても、美容を意識しなるべく使用時間を短くするようにしましょう。

 

肌ストレスやダメージを与えない

肌はデリケートということを理解しましょう。
肌を強く擦ったり、強めに肌を押す行為、また肌に大量の化粧品を使わないようにしましょう。

このような問題は、直接肌を傷つけるわけではありません。
ですが、少しずつ肌にストレスやダメージを蓄積することで過敏になってしまう肌質を生むことになります。

結果、肌に黒ずみができてしまう、しわができてしまう、老け顔の特徴が出やすくなるのです。

 

無理なダイエット

人によっては、キレイになる目的で無理だダイエットを行う人がいます。
しかし、無理なダイエットは目の下のたるみだけでなく、老け顔になる要因となる場合が多いので注意してください。

無理なダイエットにより栄養摂取量が減ってしまうと、体内に蓄積されているコラーゲン、たんぱく質、水分が良く使用されるようになります。
結果、乾燥肌の原因を自ら生み出してしまうこともあるのです。

他にも、精神的に不安定になりやすいためイライラが募りやすく、顔全体に小じわができてしまうこともあります。

 

目の下のたるみ改善法まとめ

目の下のたるみ改善法まとめ

目の下のたるみ、もしくは老け顔を改善したい場合は、現状を正しく理解する必要が出てきます。
そのため、最近になって遊んでばかりの生活が続いている、栄養摂取量を把握せずに、簡単な食事を良く取っている場合は要注意です。

このような生活を変えないと、目の下のたるみを改善することも、老け顔を改善することも難しくなってしまうでしょう。

素早く美容の改善を行いたい場合は、ビタミンC、レチノール(ビタミンAの一種)、コラーゲンを意識して摂取するようにしましょう。
これらには肌そのものの保湿やハリを改善する力があります。

さらに、生活習慣の見直しや美容クリームを使用し肌質を整えるなど、多岐にわたる改善策を施すことが最も効果的な改善につながります。

今回ご紹介した目の下のたるみ改善法を実践していただき、老け顔を卒業し若々しい自分を手に入れて下さい。

 

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの注目記事を受け取ろう

目の下のたるみ改善法!老け顔を解消するエクササイズと5つの対策法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • そばかすを消す方法!原因や簡単にできる6つの解消・予防法

  • 脂性肌の洗顔方法とコツとは!脂性肌を改善するスキンケア法

  • 化粧水の選び方と使い方!自分の肌質にピッタリの化粧水選びとは

  • おでこの乾燥改善法!原因や今すぐできる4つケア法とは

関連記事

  • しみ・そばかす対策!原因と効果がある予防方法とは

  • 美肌と睡眠の関係!良質な睡眠が美肌を作り出す

  • おでこの毛穴の対策!黒ずみ&開きを改善する6つのケア法

  • 背中ニキビを改善する方法!原因と効果的な治し方とは

  • 乾燥肌の治し方!お肌の老化を改善する10つのケア方法

  • 毛穴の黒ずみケアする2つの方法!鼻の毛穴の汚れを大掃除!