1. TOP
  2. スキンケア
  3. 混合肌のスキンケア方法!混合肌の原因と効果的な改善法

混合肌のスキンケア方法!混合肌の原因と効果的な改善法

スキンケア この記事は約 7 分で読めます。
混合肌のスキンケア方法!混合肌の原因と効果的な改善法

Uゾーンは乾燥するのに、Tゾーンはテカテカする…。
このように部位によって複数の肌質を持ち合わせている肌状態のことを一般的に「混合肌」といいます。

実は、日本人はこの混合肌が一番多いとも言われており、30歳を超えるとホルモンバランスの関係で混合肌になってしまう場合があるのです。

混合肌の人の中には、どこの部位に合わせて化粧水や乳液などを使ったら良いのか分からないという人もいるでしょう。
何の対策もしていなければ、大人ニキビなど肌トラブルが起きやすい状態になってしまいます。

そこで今回は、混合肌を効果的に改善するスキンケア方法をご紹介します。
正しく原因を知り、じっくりと混合肌を改善していきましょう。

 

混合肌の効果的な改善法

混合肌の効果的な改善法

混合肌は乾燥する部位とオイリーな部位が混在しているものですが、どちらにしても乾燥と深い関わりがあるとされています。
よって、スキンケアは保湿を意識して行うことが大切です。

スキンケアは一般的にクレンジング→洗顔→化粧水→乳液(またはクリーム)の順番で使用しましょう。
またスキンケア以外にも、生活習慣を見直すことが大切になります。

 

クレンジング

混合肌に限らず肌トラブルを防ぐためには、まずメイクや日焼け止めなどの油溶性の汚れをしっかりと落とすようにしてください。
自分のメイクの濃さに合わせたクレンジング料を手の平にとった後、なじみを良くするために手の平を合わせてクレンジング料を温めましょう。

皮脂の多いTゾーンから洗い始め、Uゾーンや目元の順に皮脂の少ない部分にも広げていきます。
メイクが溜まりやすい小鼻などは指先を使い、しっかりとクレンジング料をなじませるようにしてください。

すすぎは、32~34℃ぐらいのぬるま湯で20回程度丁寧に洗い流します。
すすぎ忘れがあると肌荒れの原因になってしまうので、素早く洗い流すことが大切です。

 

洗顔

洗顔の基本は、手を清潔にしてから洗顔料をしっかりと泡立てることです。
空気を入れるようにしっかりと泡立てながら、モチモチした泡を作ってください。

こうすることで、肌への摩擦が少ない丁寧な洗顔を行うことができるのです。
クレンジングと同じく、皮脂の多いTゾーンからUゾーン、目元の順にかけて洗っていきます。

ゴシゴシと洗うのではなく、泡立てた泡で顔をなでるようにして洗顔しましょう。
すすぎもぬるま湯で、洗い残しのないように素早く洗い流します。

タオルで顔を拭く時も、ゴシゴシ拭き取らず、タオルを肌にポンポンと優しく当てるように水分を拭きとりましょう。

 

化粧水

Tゾーンが脂っぽいのでサッパリタイプと迷うところですが、混合肌のベタつきも水分が足りていないのが大きな原因です。
乾燥がすすむとニキビや赤みなどの肌トラブルが起こりやすくなるため、化粧水は迷わずサッパリより「しっとりタイプ」を選びましょう。

特にオススメなのが、たっぷり保水できて低刺激の乾燥肌向け化粧水です。

 

オススメ化粧水のご紹介

  • 水分を蓄え外部からの刺激を防いでくれる「セラミド」
  • 新陳代謝を促したり皮脂分泌をコントロールする作用に効果がある「ビタミンC誘導体」
  • 角質層の水分を抱え込んで水分の蒸発を防いでくれる「ヒアルロン酸」

などが配合されている化粧水がオススメです。

またUゾーンに大人ニキビができやすい人は、皮脂の分泌を抑える作用のあるニキビ用化粧水を使った後に、乾燥肌用の化粧水を重ねてしっかり保湿するようにしましょう。
混合肌を改善するためには化粧水の役割はとても重要なので、保湿効果の高い化粧水を選ぶようにしてください。

化粧水の付け方として、手の平で付けるかコットンで付けるか迷いますよね。
コットンの方が均等に馴染む上に化粧水もムダにしないのでオススメです。

外部からの刺激に弱くなる洗顔後は、乾燥しやすく肌を守ろうと皮脂が過剰に出てしまうのですぐ化粧水を付けるようにしましょう。
化粧水をコットンに適量付け、肌表面を優しくなでる感じで乾燥する部位からオイリーな部位にかけて付けていきます。

この時、肌を無理に擦らないように1回だけでなく2回、3回とゆっくり肌に浸透させていってください。
混合肌改善には肌を乾燥しないようにする必要があるため、Uゾーンの乾燥が気になる場合は、Tゾーンより回数を多く増やすようにすることがポイントです。

 

乳液

化粧水だけだと水分が蒸発してしまうため、スキンケアの最後は乳液またはクリームでフタをして仕上げましょう。
主に乾燥しやすい部位を中心になじませていき、Tゾーンなどの皮脂が多い部位は油分を過剰に補いすぎないように注意し、薄く塗るなど自分の肌状態に合わせて塗り分けるようにしてください。

また乾燥しやすい部位は、化粧水を重ねづけしたり保湿成分配合の美容液を使うなど保湿を意識したお手入れを心がけましょう。

 

生活習慣

混合肌を改善するには、スキンケアだけではなく生活習慣を見直すことも大切です。
とは言っても何も特別なことをする必要はありません。

例えばバランスのよい食事を心がけるというのはいかがでしょうか。
3大栄養素である炭水化物・たんぱく質・脂質と、ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素をバランスよく摂ることが混合肌の改善につながります。

また質のよい睡眠をとることも混合肌改善に役立ちます。
「睡眠は美人をつくる」という言葉があるように、美肌のためには質の高い睡眠をとることが大切なのです。

質の高い睡眠をとるためのポイントは、

  • 忙しくても6時間以上は寝ること
  • 寝る前にアロマや音楽などでリラックスすること
  • 自分に合った枕やベッドを選ぶこと
  • 日中に適度な運動をすること
  • 就寝前のスマホの使用は控えること
  • 就寝の数時間前には部屋の照明は暗くしておくこと

などが挙げられます。
混合肌だけでなく、美肌のために睡眠は大切にしましょう。

この他、ストレス解消をしたり、喫煙をやめたり、部屋の乾燥対策をすることも混合肌対策につながります。
これを機に自分の生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

 

混合肌の原因

混合肌の原因

混合肌になる原因は、一つではありません。
年齢により肌質が変化してしまい、水分と油分のバランスが崩れることで混合肌が引き起こされている場合があります。

特に30代は混合肌になりやすい時期だと言われています。
自分の年齢に合わせ、スキンケアの見直しを忘れないようにしてください。

間違ったスキンケアを続けていると、Tゾーンの皮脂が過剰になり混合肌を加速させてしまいます。
高保湿の化粧水などを使い、正しいスキンケアを行いましょう。

また睡眠不足や偏った食事、ストレスなどの生活習慣も混合肌の原因になっていることが多いです。
日々の生活の中で生活習慣を見直したり、食生活に気を付けたりするだけでかなり改善されるはずです。

その他にも、混合肌の大敵なのが紫外線です。
日焼け止めを塗らずに紫外線を受けると、細胞がダメージを受けターンオーバーが乱れてメラニンの過剰生成を引き起こしてしまいます。
肌は紫外線からの刺激から肌を守ろうと、Tゾーンから皮脂を過剰に分泌してしまい、混合肌になるというわけです。

紫外線は混合肌だけでなくシミやシワの原因にもなりますから、必ず日焼け止めは塗るようにしてくださいね。

 

混合肌のスキンケア方法についてのまとめ

混合肌のスキンケア方法についてのまとめ

混合肌の効果的な改善方法や原因をご紹介しました。
混合肌のスキンケアは難しいというイメージがありますが、正しいお手入れや生活習慣の見直しを行えば上手く付き合っていくことができる肌質です。

顔全体に同じお手入れをするのではなく、自分の肌と向き合ってそれぞれの部位に合わせたお手入れを取り入れていきましょう。
「自分はもしかして混合肌かもしれない」という人は、自分の肌状態を確認しながら早めの対策を行ってくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの注目記事を受け取ろう

混合肌のスキンケア方法!混合肌の原因と効果的な改善法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 炭酸シャンプーの効果がスゴい!頭皮の汚れを落とし抜け毛予防に

  • 育児のイライラで限界!ストレスで壊れる前に読むべき8つの対処法

  • 乾燥肌を体質改善する3つの方法!スキンケアから生活習慣まで

  • 太ももの内側が痩せるダイエット法で内転筋を鍛え隙間を作る!

関連記事

  • 毛穴の黒ずみ解消法!効果的な洗顔方法や毛穴ケアとは

  • ほうれい線の改善法!原因とほうれい線を消す対策方法とは

  • クレンジングは乳化が重要!正しい乳化方法や肌への効果を解説

  • ほうれい線を消したい!老け顔を目立たなくさせる6つの改善法

  • シートマスクの効果的な使い方!美肌効果を高める4つの方法

  • おでこのしわを消す方法!原因としわを改善するセルフケア法