1. TOP
  2. スキンケア
  3. 炭酸パックで毛穴引き締め!炭酸パックの驚異の美容効果とは

炭酸パックで毛穴引き締め!炭酸パックの驚異の美容効果とは

 2018/04/20 スキンケア 特集 この記事は約 7 分で読めます。
炭酸パックで毛穴引き締め!炭酸パックの驚異の美容効果とは

美容効果が高いと言われている炭酸は、洗顔・化粧水・パック・飲料など様々な方法で美容ケアに取り入れられています。
炭酸美容はいろんなアイテムが販売されていたり、クエン酸・重曹・精製水などを混ぜるだけで手軽に炭酸が作れるため人気が高いといえます。

その中でも、炭酸パックは毛穴を引き締め効果が期待できるアイテムです。
炭酸パックを正しく使っていると毛穴の悩みを解消する驚きの効果があります。

そこで今回は、炭酸パックで毛穴を引き締める方法や美容効果についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

毛穴が開いてしまう原因とは

毛穴が開いてしまう原因とは

毛穴が開いていると肌の清潔感や透明感が失われてしまうので、女性の美容にとって大敵です。
加齢や乾燥によって皮膚がたるんでしまうと、一緒に毛穴もたるんでしまい、毛穴に汚れが溜まって黒いブツブツになってしまうこともあります。

毛穴が開く原因は、主に毛穴に詰まった汚れや皮膚のたるみ、ニキビ跡などの皮膚トラブルです。
毛穴が開くと、古い角質やメイクの汚れ、皮脂などが詰まってしまい、さらに毛穴を開かせてしまうような悪循環になる場合もあります。

 

炭酸パックの毛穴引き締め効果とは

そもそも炭酸とは、二酸化炭素が水に溶け込んでいる状態を言い「炭酸ガス」とも呼ばれ、タンパク質につきやすい性質があります。
毛穴汚れの半分はタンパク質でできた古い角質と言われています。

炭酸パックを使用すると、毛穴に詰まった汚れを落としやすくして毛穴を引き締める効果から肌への良い美容連鎖を生むのです。

 

肌の血行促進

炭酸は分子が非常に小さいため、肌の奥深くまで届き毛細血管にも浸透していきます。
毛細血管に浸透した炭酸は血行を促進させてくれます。

結果、体の血行が良くなり体内に溜まっていた老廃物も流れるようになって、肌のターンオーバーが活性化されます。

 

肌の透明感がアップして肌に良い連鎖を生む

肌のターンオーバーが活性化された肌は、透明感がアップするだけでなく毛穴も引き締まります。
また、シミやシワ、たるみやそばかすと言った肌トラブルも解消するため、エイジング効果も期待できるのです。

また、むくみやニキビの改善にも役立ってくれるので、炭酸パックを日常的に使うと様々な美容効果があると言えるでしょう。

 

炭酸パックを毛穴引き締めに使用するメリット

炭酸パックを毛穴引き締めに使用するメリット

液体やジェル、シートタイプといろいろな種類がある炭酸パックなのですが、炭酸パックにはたくさんのメリットがあります。

 

肌に安全

一般的に肌に効果がある商品の中には、配合成分が強力で人によっては肌トラブルになる場合もあります。
しかし、炭酸パックには体に害となるものは含まれていないので安全といえます。

 

自分でも簡単に手作りもできる

クエン酸や重曹、精製水などを使い自宅で簡単に手作り炭酸パックを作ることができます。
パックの種類があるので、選べる楽しみもあります。

 

炭酸パックで毛穴引き締め効果がなかった人の理由

炭酸パックで毛穴引き締め効果がなかった人の理由

炭酸パックを使用したのに効果が感じられないと思う人もいます。
しかし、その理由の大半は、間違った使い方や認識をしていることが多いといえます。

効果が得られなかった理由としては次のようなケースがあるのでご紹介していきます。

 

使用する期間が短すぎる

スキンケアの効果が得られるようになるのには、数ヶ月のスパンでの継続が大切です。
1回の炭酸パックでシミがなくなって、透明感がアップするということはまずあり得ません。

 

炭酸パックの濃度が低くすぎる

炭酸パックの効果には、濃度も大切な要因となります。
よって、使用する炭酸パックの濃度が低すぎて思うように効果が得られていない場合もあります。

数多くの商品が販売されていますが、高濃度と呼ばれる炭酸パックは1000ppm以上となっています。
まれに10000ppm と高濃度をアピールしている炭酸パックもあります。

しかし、炭酸が水に溶ける量に限界があるので、最大でも4000ppmを目安に商品選びをすると良いでしょう。

 

間違った使い方をしている

使用する量やパックをする時間が違っていたり使用頻度が適切でない場合など、そもそもの使用方法が間違っている場合があります。
商品によって使用方法が違うので、正しく読んで使用することをおすすめします。

 

毛穴を引き締める炭酸パックの使い方

毛穴を引き締める炭酸パックの使い方

炭酸パックは、継続して使用することで効果が期待できます。
そこで、ここでは炭酸パックの正しい使い方をご紹介していきます。

 

丁寧なクレンジングと洗顔

肌に汚れや油分が残っていると炭酸パックの成分が浸透しません。
よって、クレンジングと洗顔を丁寧にしてぬるま湯できれいに洗い流すようにしましょう。

 

パックを顔にのせる

使用する直前に開封して顔にのせますが、炭酸パックのタイプによって使用方法が若干異なります。

 

ジェルタイプ

ジェルタイプは、顆粒とジェルを混ぜ合わせて炭酸を発生させます。

 

クリームタイプ

クリームタイプは、そのまま顔にのせるので手軽にできます。

 

泡タイプ

泡タイプはスプレーのボトルに入っているので、直接手に出して泡を顔にのせるだけで良いので簡単です。

 

マスクタイプ

マスクタイプは、そのまま顔にのせることができて、洗い流さなくて良いのでとても便利です。

 

固めて剥がすタイプ

固めて剥がすタイプは、新しいタイプの炭酸パックで、ジェルタイプが落とすのが大変と言う悩みを解決したタイプのものです。
ジェルタイプとシートタイプのいいとこどりしたタイプなので、エステサロンでも使われています。

 

顔にのせたまま放置する

炭酸パックによって目安の時間が書かれているので、時間を正しく守ることが大切です。
10~30分が適切ですが、短すぎると効果が得られなかったり長すぎても肌に余分な刺激を与えてしまう場合もあります。

お風呂の中で行う炭酸パックなら半身浴をしながらでも良いですし、シートタイプならテレビを観たり、本を読みながら時間を待つこともできます。

 

パックをはずす

目安の時間が経過したら、炭酸パックを外していきます。
シートタイプはそのまま剥がすだけで良いのですが、ジェルタイプについてはスパチュラで取り除いてから洗い流します。

炭酸パックがきちんと落ちたら、ぬるま湯で優しく洗い流し、炭酸パックが肌に残らないように丁寧に優しく洗顔をすることがポイントです。

 

炭酸パックを使用する頻度

炭酸パックを使用する頻度

炭酸パックにより、使用頻度は変わるので、商品説明に従って使用することが大切です。
よくある使い方として、最初の一週間は毎日炭酸パックを使用し肌のコンディションを整え、一週間が過ぎた後は週に1回~2回の使用頻度となるものが多いようです。

炭酸パックに慣れてきたら、自分で使用頻度を調整したり、濃度の高いものを使ってみると良いでしょう。
特に肌が疲れていると感じた時には、使用頻度を増やしてみて下さい。

炭酸パックを使用していて、肌に多少のピリピリ感を感じる場合があります。
それは、血行が良くなっている証拠でもありますので、心配する必要はありません。

ただし、敏感肌の人は赤みやかゆみを感じたら、使用を止めた方が良いでしょう。

 

炭酸パックで毛穴引き締め効果のまとめ

炭酸パックで毛穴引き締め効果のまとめ

炭酸パックは手軽に肌の悩みや毛穴の改善をしてくれる便利なアイテムだと言えます。
炭酸パックには数多くのタイプや、様々な美容成分を配合した物もあり、1回あたりのコスパも数百円から数千円と幅が広いです。

無理なく継続して使用できるものを選んで、その効果を体感できると良いでしょう。
ただし、炭酸パックでせっかくケアしたとしても、毎日のスキンケアが間違っていたり食生活や生活習慣が乱れていると、効果を得ることができないので注意しましょう。

ここでご紹介した正しい炭酸パックの使用方法を実践していただき、美肌を守り素晴らしい日常生活を手に入れて下さい。

 

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの注目記事を受け取ろう

炭酸パックで毛穴引き締め!炭酸パックの驚異の美容効果とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 目元のくすみ改善法!原因や目元が若返る4つの解消法

  • 基礎代謝を上げる6つの方法!太りにくい体質と美肌を手に入れる

  • スキンケアの基本編!正しいスキンケアのやり方や順番を解説

  • 産後の抜け毛はいつまで?原因と抜け毛を改善する7つの対策法

関連記事

  • シートマスクは毎日使うとNG?正しい効果的な使い方とは

  • そばかすを消す方法!自宅でできるスキンケアや治療法とは

  • 炭酸パック手作り法!作り方や注意点・市販との効果の違いとは

  • シミの改善法!原因と7つのシミ予防法・化粧水の選び方とは

  • 日焼け後ヒリヒリ痛い時のケア方法!赤みや肌を守る対処法とは

  • 美容液の使い方!種類や順番など正しいケア方法とは