1. TOP
  2. ボディケア
  3. おしりのセルライトがひどい!原因や効果的な7つの除去方法

おしりのセルライトがひどい!原因や効果的な7つの除去方法

ボディケア この記事は約 11 分で読めます。
おしりのセルライトがひどい!原因や効果的な7つの除去方法

「おしりのセルライトがひどい!」とお悩みではありませんか?
一説によると9割近くの女性がセルライトに悩んでおり、特におしりなどの下半身に出来やすいと言われています。

おしりは手や足と違って人に見られるという機会があまりないのでケアも後回しになりがちですが、彼や友達との旅行やプールへ行く場面でおしりにデコボコしたセルライトがあっては恥ずかしいですよね。
実は、セルライトは自然に消える物ではなく、むしろ放っておくとどんどん増えていき、症状はひどくなり悪化の一途をたどります。

そこで今回は、おしりにセルライトができる原因や効果的な7つの除去方法をご紹介します。
セルライトを効果的に除去し、キレイなおしりを手に入れましょう。

 

炭酸パック 潤つやリッチ

おしりにセルライトがひどくなる原因

おしりにセルライトがひどくなる原因

セルライトとは、おしりや太もも、二の腕などに出来るボコボコとした脂肪の塊のことです。
若い頃は付きにくかったセルライトも、年を重ねる度に付きやすく落ちにくくなっていると感じている人も多いでしょう。

脂肪と全く同じだと思っている人もいますが、実はセルライトと脂肪はその構造が少し違います。
皮下脂肪は体温を恒常的に維持し、寒さや外的なダメージから体を守る役割があります。

一方のセルライトは脂肪組織が増え過ぎて、コラーゲン繊維などの老廃物と入り混じって繊維化してしまったものなのです。
それは皮膚を内側から部分的に引っ張った構造となっており、外側から見るとボコボコとして見えてしまいます。

しかも脂肪と皮下組織との癒着があるため、一度体についてしまうと脂肪よりも燃焼しにくくなっています。
では、具体的にどのような原因でセルライトが出来てしまうのか詳しく見ていきましょう。

 

女性ホルモンの乱れ

セルライトは女性ホルモンのエストロゲンなどが原因で出来やすいと言われています。
女性はそもそも下半身などに脂肪を蓄えやすい体質なので、やはりセルライトもその辺りを中心にして出来やすいのです。

特に妊娠中や更年期など、ホルモンの動きに変化がある時にセルライトが出来やすくなります。

 

食事のバランスが悪い

インスタント食品やコンビニ弁当、揚げ物、甘い物、スナック菓子などをよく食べている人は要注意です。
食べ物によって蓄積された余分な脂肪がついた部分は、血流が悪くなります。

そして水分やリンパの流れも停滞し、 セルライトが出来やすい状態になるのです。
また食品中の化学調味料や添加物は身体の組織を損傷させる可能性が高いため、血行障害になりセルライトにつながる恐れがあります。

 

塩辛く濃い味付けが好み

塩分は水分を取り込む性質があるため、血の中にナトリウム(塩分)が増えてしまうと本来取り除かれるはずの余分な水分をため込んでしまい、むくみが生じてしまいます。

むくみの正体は老廃物や毒素をため込んだ水分です。
そのむくみのせいで血行不良に陥り、セルライトを作りやすくしてしまうのです。

 

生活習慣の乱れ

タバコやストレス、睡眠不足などの生活習慣の乱れは、血管を収縮させるのでセルライトが出来やすくなってしまいます。

 

運動をしない

運動不足は血行不良になりがちになり、セルライトが出来やすくなります。
運動をすると全身の血流が上がり、隅から隅まで新鮮な血液が流れます。

その結果、全ての細胞組織に良い影響を与え、セルライトなどというものとは無縁の身体になるのです。

 

締め付けの強い下着や服を着ている

キツいブラジャーやパンツ、ガードル、ボディスーツ、靴下、靴などはリンパの流れや静脈の流れを圧迫するので血流が悪くなります。
その結果、セルライトを作りやすくしてしまっているのです。

 

アレルギーを持っている

アレルギー体質の方はむくみやすいため、それが原因でセルライトが出来る場合が多いと言われています。

 

おしりのセルライトの効果的な7つの除去方法

おしりのセルライトの効果的な7つの除去方法

効果的なおしりのセルライト除去方法についてご紹介していきます。
セルライトは放置していると どんどん巨大化しひどいことになるため、毎日きちんとケアするように心掛けましょう。

 

①リンパマッサージでリンパの流れを促進する

リンパの流れを促進し、老廃物を押し流しましょう。
マッサージを行うのは、身体全体が温まっているお風呂上りがオススメです。

またお肌に必要以上に刺激を与えないために、オイルやクリームを使って滑りをよくしてください。

 

やり方

  1. 背筋を伸ばして立ち、片脚を1歩後ろに下げます。
  2. 太ももの付け根から腰にかけて、手の平で下から上へ優しくさすってください。
  3. おしりの横も、手の平で腰の後ろへ寄せながら揉みほぐしましょう。
  4. 2と3を5~10回繰り返します。反対の足も同じように行ってください。
  5. おしりの上にある腰の凹みを指に力を入れながらさすります。
  6. 両手を握って、リンパ節を三角形にこすります。
    これを5回繰り返しましょう。

 

②マッサージで血行を改善する

おしり全体をほぐし血行を改善するマッサージを行いましょう。

 

やり方

  1. 腰骨のななめ後ろ辺り(おしりに力を入れた時にくぼむ部分)を左右の親指で5秒間押します。
  2. 太ももとおしりの境目あたりをつかんで揉みほぐします。
    手の平を使って温めるように行いましょう。
  3. 親指以外の4本の指を揃えて曲げ、太ももとおしりの境目をこすりあげます。
  4. 手の平全体でおしりを下から上へ引き上げるように少し強めの力でさすりあげましょう。

 

マッサージする際の注意点

「セルライトを潰すと消える」などといった噂を聞いたことはありませんか?
おしりにセルライトが出来てしまった部分は非常にデリケートとなっているため、その部分を「思いきり絞る、揉む」「脂肪を握りつぶす」などという行為をするのは絶対にやめましょう。

特におしりがデコボコになってしまっている人は、皮下組織を傷つけたり毛細血管にダメージを与えてしまう可能性があり、逆効果でひどいことになってしまいます。
優しく撫でるように時間も短めにしてマッサージをするのが一番効果的で安心な方法です。

 

③適度な運動をする

セルライト除去に効果的な運動は、脂肪燃焼効果が高い有酸素運動に筋トレを組み合わせて行う方法です。
有酸素運動の前に筋トレをプラスするだけで脂肪燃焼の効果が高まります。

有酸素運動と筋トレ、どちらかだけで行うよりも、脂肪と筋肉の両面からアプローチすることで効率的にセルライトの解消ができるのです。
運動する習慣がない人や脂肪の付き過ぎでセルライトが生じている人は、ウォーキングやラジオ体操、踏み台昇降運動などの軽めの有酸素運動から始めましょう。

無理に慣れない運動をしてもひどく疲れたりストレスになってしまう場合があるため、自分のペースで出来て「楽しい」と感じられる程度から取り入れてみてください。
運動することに慣れたら筋力アップもできるヨガや水泳、エアロビクスなどの有酸素運動に挑戦するのもオススメですよ。

 

④筋トレをする

おしりのセルライトがひどい場合の効果的な筋トレ法をご紹介します。

 

相撲スクワット

  1. 手を胸の前で組んで、両足を肩幅より広く開いて立ちます。つま先は外側に向けてください。
  2. 背筋を伸ばし、胸を張った状態でゆっくりをヒザを曲げて腰を下ろしていきましょう。
  3. 床と太ももが平行になるまで腰を下ろしたら一旦ストップし、今度はゆっくりと元に戻していきます。
  4. 10回を目安に行いましょう。

 

⑤食生活を改善する

体の循環を良くする食べ物を積極的に摂ることで、おしりにセルライトが付きにくい体づくりをしましょう。

 

体を温める食べ物

  • ニンニク
  • しょうが
  • ごぼう
  • にんじん
  • ネギ
  • にら
  • 紅茶 など

 

利尿作用がある食べ物

  • きのこ類
  • 海藻類
  • ほうれん草
  • りんご
  • アボカド
  • ナッツ類 など

 

脂肪燃焼をサポートする食べ物

  • 玄米
  • 緑黄色野菜
  • 大豆
  • 魚類 など

 

血液をサラサラにする食べ物

  • たまねぎ
  • ネギ
  • 海藻類
  • 納豆 など

逆にインスタントラーメンなどの加工食品や揚げ物、スナック菓子、カフェインの多い飲み物は、セルライトが付きやすくなるので注意してください。

 

⑥生活習慣の見直し

おしりのセルライトがひどい場合、、血行不良を招いてしまう生活習慣は見直しましょう。
体の循環を良くすることはセルライトだけでなく健康な体を維持するためには必要なことです。

できることから取り入れてみてください。

  • お風呂に浸かる
  • 質の良い睡眠をとる
  • 禁煙する etc…

 

⑦セルライトを解消するグッズを使う

おしりのセルライトを解消するグッズがあります。
運動や生活習慣と合わせて活用してみてはいかがでしょうか。

 

セルライトローラー

おしりのセルライトの減少や予防に効果のあるローラーです。
ハンドルを握って動かすだけでしっかりと圧を加えられますが、必要以上に力を入れて使うと内出血などアザができることがあるため注意しましょう。

 

セルライト除去クリーム

血行促進の作用や温感効果などによって、セルライト解消をサポートしてくれるクリームです。
マッサージクリームとして使うと、より効果を発揮します。

 

家庭用のセルライト除去マシン

超音波の振動で脂肪燃焼をするという家庭用マシンです。

 

おしりのセルライトの種類

おしりのセルライトの種類

セルライトは大きく分けて4種類に分けられます。
それぞれのタイプに合った改善方法があるため、自分はどれに当てはまるのかチェックしてみましょう。

 

脂肪型

50パーセント以上の人が、この脂肪型のセルライトに該当します。
偏った食生活や運動不足などが原因で脂肪組織が肥大化し、血液の流れやリンパの流れが悪くなります。

その結果、老廃物が排出されにくくなり、脂肪組織と老廃物が連結し膨張していくことでセルライトが生成されてしまうのです。
このタイプのセルライト改善方法は、原因となる偏った食生活や運動不足の改善がポイントとなります。

 

むくみ化型

むくみ化型は脂肪型のセルライトに次いで2番目に多く、セルライトで悩んでいる人のおよそ35パーセントを占めます。
男女問わず むくみ化型のセルライトになりますが、特に代謝が下がりやすい女性がこのタイプになりやすいとされています。

体がむくんでいると、血管やリンパが体内に溜まった水分で圧迫されて老廃物を運ぶことが出来なくなります。
そしてその老廃物と脂肪組織が連結し、おしりのセルライトが作られてしまうのです。

このタイプのセルライトは、代謝を高めたりむくみを改善するようなマッサージが改善のポイントとなります。

 

繊維化型

繊維化型は他のタイプよりも皮下組織との癒着が強く、特に外から見てデコボコと見えるのが特徴です。
見た時に明らかにデコボコしている場合はこの繊維化型に該当します。

皮下組織との癒着が強い分、他のタイプよりも改善が難しいと言われており、エステや美容外科などによるアプローチが有効的な改善策となります。

 

筋肉質型

筋肉質型のセルライトは急に運動習慣がなくなるなどが原因で筋肉が衰えてくると同時に発生すると言われていますが、このタイプのセルライトが付いている人は少ないです。
繊維化型と同様、セルフケアのみでの改善が難しいとされており、エステや美容外科でのアプローチに加えてセルフケアも行うことでようやく改善への道が開けます。

長期的なケアが必要になるため、根気強く改善していくことが大切です。

 

エステでお尻のセルライトを除去する

エステでお尻のセルライトを除去する

自分では継続出来ない
いくらケアを続けても効果が実感できない
アドバイスやサポートが欲しい

という人は、自宅ケアではなくエステサロンでセルライトを除去することを検討しても良いでしょう。
おしりのセルライトが出来てしまう原因や痩せにくい原因は十人十色です。

エステサロンならきちんとしたカウンセリングが受けられるので、おしりのセルライトが出来た原因や一人一人に合った解決方法、リバウンドしにくい身体作りのための生活習慣などをアドバイスしてくれます。
ただ費用はどうしても高くなってしまうため自宅でのケアがオススメですが、継続する意思が大切になってきます。

気になる人は、一度無料のカウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか。

 

おしりのセルライがひどい場合の対処法まとめ

おしりのセルライがひどい場合の対処法まとめ

おしりにセルライトができる原因や効果的な除去方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
おしりのセルライトは放っておくと増殖していき、ますます醜い状態になってしまいます。

セルライトがすぐになくなる、という魔法のような方法はありません。
しかし、毎日根気よくケアを続ける事で数か月後には効果を実感できるでしょう。

さらに健康的でバランスの取れた生活習慣を送ることは、おしりのセルライトを目立たなくさせるだけでなく、キレイに、そしてより幸せになれるはずです。
美しい身体を作るために、一刻も早くセルライト対策をスタートしましょう。

 

炭酸パック 潤つやリッチ

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの注目記事を受け取ろう

おしりのセルライトがひどい!原因や効果的な7つの除去方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • マツエクの手入れ方法!長持ちさせる6つの対処法とNG行為

  • 頭皮のカサカサ・かゆみの対処法!乾燥を防ぐ6つの方法

  • 目の下のクマ改善法!3種類のクマの原因に合わせた対処法

  • クレンジングのやり方!正しいクレンジング方法が美肌を育てる

関連記事

  • 二重顎の解消方法!原因やアゴをスッキリする9つの対処法

  • かかとの角質除去法!原因と自宅でできる簡単ケア&予防法

  • マニキュアの塗り方!初心者でもムラにならずプロ級に仕上げるコツ

  • ぽっこりお腹解消法!原因と女性の下腹を引き締める簡単な方法

  • 足のむくみ解消法!即効でひどいむくみを改善する5つの対処法

  • かかとのガサガサをケア!つるつる素足になる角質ケア法とは