1. TOP
  2. スキンケア
  3. そばかすを消す方法!自宅でできるスキンケアや治療法とは

そばかすを消す方法!自宅でできるスキンケアや治療法とは

 2018/04/19 スキンケア この記事は約 7 分で読めます。
そばかすを消す方法!自宅でできるスキンケアや治療法とは

鏡を見るたびに「そばかすをなんとかして消したい」と憂鬱な気持ちになって悩んでいませんか?
周りからすると可愛らしいと思えるそばかすも、本人には大きな悩みの種だったりするものです。

顔にできてしまったそばかすは消せないと諦めている人も多いかと思いますが、毎日のスキンケアで薄くしたり、それ以上作らないようにすることは出来るのです。
そこで今回は、そばかすを消す方法として自宅でできるスキンケアや治療法などをご紹介します。

効果的な対策方法を知り、そばかすにアプローチしましょう。

 

自宅でできるスキンケア

自宅でできるスキンケア

そばかすを自力で消すのは時間はかかってしまうかもしれませんが、根気強くケアを続けていけば必ず結果は出ます。
それでは具体的なスキンケア方法をご紹介します。

 

美白美容液

そばかす対策のスキンケアに必須なのが、美容成分の効果をよりも効率的に吸収できる美白美容液です。
そばかすを消す美容液選びとして、「メラニン色素を抑制する成分」と「出来てしまったメラニンを排出する成分」が配合されているものを選びましょう。

メラニン色素を抑制する成分は、

  • ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン
  • アルブチン
  • プラセンタエキス
  • コウジ酸
  • エラグ酸

などです。

出来てしまったメラニンを排出する成分は、

  • リノール酸
  • 甘草エキス

などとなります。

ただし美白効果の高いハイドロキノンは、肌には刺激がやや強い成分となります。
よって、肌の弱い人は必ずパッチテストを行なってから使用するようにしてください。

 

美白クリーム

美容液と違った角度からアプローチすることができる美白クリームなら、さらに集中的なケアができます。
クリームは目の周りや頬に塗っても化粧水のように垂れてしまうことがないので、気になる部分に効果的に塗ることができます。

美容液とクリームのW効果で、より効率的なアプローチをそばかすに仕掛けましょう。

 

角質除去

肌の表面に古い角質がいつまでも残ったままだと、そばかすはいつまでもなくならない上に肌もごわついてしまいます。
正常な肌のターンオーバーを促進するためにも、洗顔などで角質除去を意識したスキンケアをしっかり行いましょう。

古い角質を落とすためには、
フルーツ酸や酵素、スクラブなどが配合されたピーリング石けん・ピーリング化粧水・ピーリングジェルなどがオススメです。

肌に古い角質がなくなることで化粧水や美容液の浸透も高まります。
ただし、こうした角質ケアは肌への負担が大きいため、やり過ぎてしまうと逆に肌トラブルを発生させる原因になるので注意が必要です。

 

紫外線対策

そばかすに限らず、紫外線は肌の大敵となるものです。
季節を問わず、日焼け止めなどを使って徹底したUV対策をしましょう。

日焼け止めはつける量が少ないと紫外線をカットする効果が半減してしまうため、正しい量をつけることも大切です。

ただし、SPF50・PA++++など数値が高ければ良いというわけではありません。
数値の高いものは肌への負担も大きくなってしまいます。

肌が弱い人が使うと逆に刺激になってしまう可能性もあるので、弱めの日焼け止めを朝と午後に二回塗るなどしてこまめにケアするようにしてください。

 

そばかすを消すための生活習慣

そばかすを消すための生活習慣

そばかすを消すためには外側からのアプローチだけでなく、内側からのアプローチも大切になります。
自分の生活習慣を見直し、そばかすを改善しましょう。

 

バランスのとれた食事

栄養の偏りは肌のターンオーバーが乱れ、そばかすを増やしてしまう原因になります。
野菜を賢く摂り、バランスの良い食事を心掛けましょう。

特にお肌のビタミンと言われているビタミンC・ビタミンB2・ビタミンB6などを含んだ緑黄色野菜や果物、レバーをたっぷり摂りましょう。
また抗酸化作用の強いビタミンA・ビタミンE・ポリフェノールもそばかすに有効な栄養素なので、しっかり摂っていきたい栄養素です。

忙しくて食生活に気を配れないという人は、サプリメントでもそばかす対策ができます。
オススメは、抗酸化作用のあるアミノ酸「L-システイン」が配合されたサプリメントです。

肌のターンオーバーを促す働きがあり、皮膚科などでは肝斑治療の薬などにも配合されています。

 

質の良い睡眠をとる

「睡眠不足は美肌の大敵」と言われるように、睡眠が十分にとれていない環境は肌にとって百害あって一利無しです。
質の悪い睡眠が続くと成長ホルモンがしっかり分泌されないために、肌のターンオーバーが乱れる原因になります。

十分な睡眠時間をとり、リラックスして眠るようにしましょう。
リラックスする方法は、アロマや軽いストレッチがオススメですよ。

 

ストレスを溜めない

生きていると様々なストレスをどうしても感じるものですが、溜め込まないようにすることが大切です。
ストレスが溜まると女性ホルモンがバランスを崩してしまい、肌のターンオーバーが乱れてそばかすの症状が悪化してしまいます。

適度な運動をしたり、仲の良い友達とおしゃべりするなどして、ストレスを溜めないようにしましょう。

 

美容クリニックでの治療法

美容クリニックでの治療法

早く完全にそばかすを消したいなら、やはり美容クリニックでの治療が近道です。
美容クリニックでは、最新の技術を用いてそばかすを素早く治療する方法をとっているため、「今すぐそばかすを消したい」という人に向いています。

ただし、高い効果が期待できるものの、ほとんどが保険適応外になっているので費用面での負担は大きいことがデメリットとなります。
そこで、美容クリニックでのそばかす治療方法や期間、料金目安などをご紹介します。

 

レーザー治療

そばかすをレーザーで治療する方法です。
そばかすにレーザーを照射することで、そばかすの元になっているメラニン色素を含んだ細胞を破壊します。

1度の施術で効果がありますが、完治するまでに数ヶ月~半年ほどかかる場合があるようです。
料金は、両頬で大体10~15万円前後となります。

 

光治療

光を肌に当ててメラニン色素を分解していく治療法です。
現在では、フォトRFと呼ばれることが多いそうです。

何度かにわけて治療する必要があり(個人差がありますが3回~5回ほど)、チクっとした痛みを感じる場合があります。
料金は、1回につき大体4~5万円ほどとなっています。

 

ケミカルピーリング

酸性の薬液で古い角質や硬くなった皮膚の角質を取り除き、肌のターンオーバーを整える治療法です。
料金は大体1回5,000円ほどですが、1度でそばかすが薄くなるということはほとんどなく、8~10回ほど通う必要があるしょう。

また治療後も肌の健康を維持するために、2ヶ月に1度は通うことを勧められています。

 

そばかすができる原因

そばかすができる原因

そばかすの主な原因は遺伝で、親にそばかすがある場合は、その子どももそばかすが出る可能性が高いと言われています。
また紫外線やストレス、睡眠不足、女性ホルモンの変化などにより症状が悪化するケースがあります。

特に妊娠中の女性は、上記のような原因によりそばかすが目立ちやすくなる傾向にあります。

 

そばかすを消す方法まとめ

そばかすを消す方法まとめ

そばかすを消す方法について紹介してきましたが、いかがでしたか?
気になるそばかすをすぐにでも消したい!と思っている人もいるかと思いますが、美容クリニックの治療法だと高額になってしまう可能性があります。

なかなかそばかすが消えないからと言って諦めず、長い目で見て自宅でできるスキンケアや生活習慣の見直しをしていきましょう。
意識して色々な対策方法を組み合わせることによって、肌の状態もずいぶん違ってくるはずです。

毎日行ってこそ効果が出てくるものなので、あきらめずに続けてみてくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの注目記事を受け取ろう

そばかすを消す方法!自宅でできるスキンケアや治療法とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 産後の体型戻しはいつから?出産前の体型に戻す8つの方法

  • 目元のくすみ改善法!原因や目元が若返る4つの解消法

  • 基礎代謝を上げる6つの方法!太りにくい体質と美肌を手に入れる

  • スキンケアの基本編!正しいスキンケアのやり方や順番を解説

関連記事

  • 顔のくすみ改善法!原因と老け顔を予防するタイプ別ケア法

  • 夏のスキンケアの6つのポイント!老化を防ぐ保湿や肌作りとは

  • 目頭のしわの改善法!原因と目元をスッキリ解消するケア方法

  • 炭酸パックで毛穴引き締め!炭酸パックの驚異の美容効果とは

  • 美容液の効果とは!正しい使い方や順番・種類を美肌作りを

  • 肌のお手入れ方法!10歳若返るための正しいスキンケアとは