1. TOP
  2. ダイエット
  3. ダイエットでリバウンドしない方法!代謝をアップさせ痩せる方法

ダイエットでリバウンドしない方法!代謝をアップさせ痩せる方法

ダイエット この記事は約 7 分で読めます。
ダイエットでリバウンドしない方法!代謝をアップさせ痩せる方法

せっかくダイエットに成功したのに、リバウンドでさらに太ってしまったという体験をしたことがある方もいるでしょう。
実際に、芸能人でもダイエット企画で綺麗になった数ヶ月後にまた太ってしまう人も多くいます。

逆に大幅な減量をして、そのスタイルを維持し続ける人もいますが、このような違いが出るのは原因があります。
そこで今回は、リバウンドが起こる原因を踏まえた上で、リバウンドをしない方法をご紹介していきます。

 

ダイエット後にリバウンドをしてしまう原因

ダイエット後にリバウンドをしてしまう原因

リバウンドは、ダイエット後に体重が増える現象です。
ダイエット成功者の約半数以上が経験すると言われるリバウンドは、繰り返していると痩せにくく太りやすい体質になります。

よって、原因をしっかり把握してリバウンドをしないように注意する必要があります。

 

ダイエット成功による油断

ダイエット中は、意識して体を動かしたり間食なども我慢できます。
しかしダイエットに成功すると、こういった意識が薄れてしまいます。

ダイエット前の生活に戻ってしまうと、消費カロリーが摂取カロリーを上回り、結果的に太ってしまうのです。
また、食事制限系ダイエットの場合、我慢していた分食欲が増加して食べ過ぎてしまうことが多いためリバウンドが引き起こされます。

 

過度の食事制限で飢餓状態になっている

断食ダイエットや単品ダイエットは、結果が出やすい代わりにリバウンドのリスクもかなり高いと言えます。
理由として、体が飢餓状態になりエネルギーの消費を抑えたり、脂肪を蓄えようとする機能が働くからです。

この状態になると、カロリーの摂取量が少なくても脂肪が減らなくなってしまいます。
そのまま普通の生活に戻ってしまうと、体はどんどん脂肪を蓄えますし消費カロリーは減少しているため太ってしまいます。

 

基礎代謝の低下

最もダイエット効果が出やすいのは、食事を減らす方法です。
しかし、体に必要な栄養素が減少してしまうため、食事を減らすと体は栄養不足になってしまいます。

そのためエネルギーとなる糖も足りなくなり、筋肉が分解されて糖が作られるようになります。
すると筋肉量まで減ってしまい基礎代謝が低下します。

基礎代謝量は消費エネルギーの中で一番大きな割合を占めています。
よって、代謝が悪くなったらそれだけで太る要因になってしまうのです。

 

リバウンドしないダイエット方法とは?

リバウンドしないダイエット方法とは?

リバウンドをしないためには、正しいダイエットを行うことと、ダイエット後の生活習慣が鍵となります。
特に消費エネルギーや脂肪の燃焼に関わってくるのが代謝です。

代謝を低下させるダイエットや生活習慣は確実にリバウンドする要因となるので、しっかり改善しておきましょう。

 

正しいダイエット方法とは

正しいダイエットは、暴飲暴食をせずに栄養バランスの取れた食事を規則正しく取ること、適度な運動で体を動かすことです。
ですが、太っている状態を痩せさせるとなると、摂取カロリーよりも消費カロリーが大幅に上回らなければいけません。

そうなると食事量も減らす必要がありますし、有酸素運動を1時間ぐらい行うなどの工夫が必要になります。
それが面倒という方もいるかもしれませんが、近道のダイエットはリバウンドのリスクを高めるので、例え時間がかかってもカロリーバランスでダイエットを行いましょう。

 

代謝を高める有酸素運動は?

有酸素運動と言えば、ウォーキングや水泳などが有名ですね。
ですが代謝を高めるのに最も効果的と言われているのはヨガです。

ヨガは深い呼吸をしながら、固まっている体をほぐしていくので効率よく代謝をアップできます。
ヨガのレッスン用のDVDもたくさん発売されています。

ジムに通わなくても自宅で簡単に出来るのでぜひチャレンジしてみてください。

 

間違ったダイエット方法とは

世の中にはダイエット方法が溢れかえっているので、間違ったダイエット方法を見分けるのは難しいかもしれません。
しかし、短期間で効果が出ると言うダイエットは、基本的に間違ったダイエット方法だと思っていいでしょう。

リバウンドしないダイエットは、1ヶ月で1kgから2kg程度体重が減るというものです。
短期間で効果を得たい気持ちはわかりますが、体に負担をかけることがリバウンドにつながるので注意しましょう。

 

ストレスを溜め込まない

食事は人間の5大欲求の一つである食欲を満たす大事なツールです。
それを我慢し過ぎてしまうと、ストレスが溜まり血行不良が引き起こされます。

それでなくてもストレス社会と言われている現代ですから、毎日ストレスは溜まり続けます。
ストレスを放置しておくと血行不良によって代謝が低下するので、溜め込まないようにすることが重要です。

ストレス解消というと難しいイメージがありますが、自分が楽しく感じることや幸せだと思うことを1日1つ実行すればストレスを緩和できます。

 

タバコやアルコールはNG?

嗜好品と呼ばれるタバコやアルコールは、ダイエットの成功のためにはやめた方が良いと言われています。
確かにタバコは血管を収縮させて血流を低下させますし、アルコールはカロリーが高いので飲みすぎればカロリーオーバーになってしまいます。

しかし好きなものを我慢すると、逆にダイエットの成功を妨げることになるのも事実です。
過度の喫煙や飲酒はNGですが、本数を減らしたり飲酒OKの日を作るなどの工夫で乗り切った方がリバウンドしにくくなります。

 

代謝をアップさせる方法

代謝をアップさせる方法

代謝を低下させないダイエットや生活習慣を身につけたら、次は代謝をアップさせる方法を実践しましょう。
一つでも取り入れれば基礎代謝量が増えて痩せやすい体になっていきます。

最初は面倒でも生活習慣の一つにしてしまえば、リバウンドの心配もなくなります。

 

白湯を飲む

白湯というのは、普通の水を沸騰させてから50度から60度ぐらいまで冷ましたお湯のことです。
白湯は東洋医学などでも用いられている飲み物で、体を温める効果があります。

このお湯を飲むだけで、血液の循環がよくなりデトックス効果もアップするので、代謝を高めることができます。
芯から体を温められることから体温の上昇にも効果があると言われています。

 

ストレッチをする

ストレッチをすると、筋肉が引き伸ばされて柔らかくなります。
筋肉には毛細血管が張り巡らされているので、柔らかくすることで詰まりやすい毛細血管の血液の流れを促します。

毛細血管の循環が良くなれば、栄養や酸素が体内にくまなく運ばれて体内機能が活性化するので代謝のアップにつながります。
また、関節の可動域が広がることも代謝の促進になるので、ダブルの効果が得られます。

ちょっと硬くなってるな、凝りを感じるなという部分があったら、その部分を重点的にストレッチすると効果的です。

 

ダイエット効果が期待できるストレッチ

体の中でも、特に基礎代謝に関係しているのが腰周りです。
この部分をストレッチすると確実に代謝がアップするので、ウエストをゆっくりひねったり伸ばしたりするストレッチを行いましょう。

また肩甲骨も代謝に関わっているので、腕を前から後ろまで大きく円を描くようにストレッチして柔軟性を高めるといいですね。

 

深呼吸をする

深呼吸だけで代謝がアップすると聞いても、にわかに信じられないかもしれませんね。
ですが、酸素をたっぷり体内に取り込むことは代謝アップに高い効果を発揮してくれるのです。

酸素が不足すると体内機能が低下して代謝が悪くなりますし、血液の流れも滞ります。
普通の生活をしていると、どうしても呼吸が浅くなってしまうため代謝も低下しやすくなります。

起床時や休憩中、寝る前に深呼吸を10回ほどすると、それだけでいつもよりも酸素をたくさん取り込めるので代謝アップに役立てましょう。

 

ダイエットでリバウンドしない方法まとめ

ダイエットでリバウンドしない方法まとめ

リバウンドは、ダイエット成功者の約半数以上が経験すると言われています。
しかし代謝がアップしていれば、リバウンドのリスクは限りなくゼロになります。

ですのでダイエットも大事ですが、代謝をアップさせる方法を生活習慣に取り入れて綺麗に痩せましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの注目記事を受け取ろう

ダイエットでリバウンドしない方法!代謝をアップさせ痩せる方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 鼻の黒ずみ除去法!角栓や黒ずみを解消する正しいケア法

  • 下腹をへこます解消法!2週間でお腹を引き締めるダイエット

  • 髪の毛のパサパサ改善する10の方法!正しいヘアケア法とは

  • クレンジングは乳化が重要!正しい乳化方法や肌への効果を解説

関連記事

  • 二の腕痩せに即効性が高い効果的な13つのダイエット方法

  • 太ももの脂肪を落とす!下半身を細く痩せさせる3つの方法

  • 下腹の脂肪を短期間で引き締める7つの解消方法とは!

  • くびれの作り方!短期間で理想のくびれを作る11つの方法とは

  • ぽっこりお腹解消法!原因と女性の下腹を引き締める簡単な方法

  • 置き換えダイエット成功法!4つのポイントで短期間で痩せる!