1. TOP
  2. ボディケア
  3. 足の毛穴の黒ずみやぶつぶつや解消する7つの改善方法とは

足の毛穴の黒ずみやぶつぶつや解消する7つの改善方法とは

ボディケア この記事は約 10 分で読めます。
足の毛穴の黒ずみやぶつぶつや解消する7つの改善方法とは

素足が多くなる季節になると、足の毛穴の黒ずみやぶつぶつが気になるものです。
美脚を目指してムダ毛処理やダイエットをいくらがんばっても、足の毛穴が目立っていては台無しになってしまいますよね。

そこで今回は、足の毛穴の黒ずみやぶつぶつを解消する7つの改善方法をご紹介します。
なぜ足の毛穴の黒ずみやぶつぶつができるのか原因を把握し、日頃のケア方法をちょっと見直すだけで、美脚を手に入れらることができるでしょう。

「足の毛穴を目立たなくするにはどうしたらいいの?」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

足の毛穴が目立つ原因とは

足の毛穴が目立つ原因とは

足の毛穴が目立つ主な原因は、セルフでする間違ったムダ毛処理だと言われています。
それには3つのパターンがありますので、パターン別の対策や予防策と合わせて解説していきます。

 

埋没毛

毛抜きを使ってムダ毛処理をしている際に途中で毛がちぎれてしまったり、カミソリなどで毛穴付近が傷ついてカサブタができてしまった経験はありませんか?
このようなムダ毛処理を繰り返していると、毛穴が変形して皮膚の下に毛が埋まってしまいます。

これを埋没毛と言い、毛穴の黒ずみやぶつぶつに見えている可能性があるのです。
また埋没毛化は化膿しやすいため、毛嚢炎(もうのうえん)を起こし続けることがあります。

無理に抜いたとしても症状を悪化させる危険があるので注意が必要です。
埋もれている毛を無理やり取り出すことは、悪循環になってしまうので絶対にやめましょう。

何もせずお肌の外に出てくるのを待ち、皮膚から出てきたら適切に処理します。
早く処理したい人は、スクラブやピーリングを使うと良いでしょう。

表面の余分な角質を取り除くことができるので、埋没毛が皮膚の表面に出てくるのです。
角質が剥がれている状態は乾燥しやすいため、スクラブやピーリングをした後は、しっかり保湿をしてお肌をケアをしてください。

また埋没毛用の薬用ジェルを使えば、炎症をおさえ保湿をサポートしてくれる上に、ターンオーバーを正常に導いてくれます。
ただターンオーバーの周期に合わせてケアしていくため、ケアは長期になります。

埋没毛を防ぐためには、極力お肌にダメージを与えない方法に変えたり、ムダ毛処理を行った後にしっかり保湿してケアをことが大切です。
さらに、睡眠不足や食生活の乱れなどの生活習慣の改善を行うことで、埋没毛の起こりにくい肌質に改善していきましょう。

 

毛穴の炎症

足に赤いぶつぶつが点々と現れていたら、お肌が炎症を起こしている可能性があります。
これはカミソリや洋服の摩擦などが原因で毛穴に負担がかかり、炎症を引き起こしているのです。

このような炎症が悪化すると、ニキビのようになったり、膿がたまって黄色くなったりする毛嚢炎(もうのうえん)という状態になることがあるので要注意です。

さらに症状が悪化すると、「せつ」や「よう」と呼ばれる深刻な状態になることもあります。
炎症が酷くなると自力ではなかなか治りにくいため、酷くなる前にしっかりケアをして治してしまいましょう。

治し方はしっかり保湿することです。
保湿から黒ずみまでケアしてくれる専門のクリームもあります。

症状が悪化して「せつ」や「よう」のような状態になると、抗生物質の内服や皮膚科での切開が必要になる場合もあります。
予防策は、ムダ毛処理をする際に炎症を起こしにくいタイミングを選ぶことです。

風邪や病気、生理中はお肌が敏感になっていたり、免疫力が低下しているのでムダ毛処理には向いていません。
ムダ毛処理に向いているタイミングは、生理後の1週間だと言われています。

 

色素沈着

足に黒っぽいシミが毛穴のように点々と現れていたら、メラニンが発生した炎症性色素沈着の可能性が高いと言えます。
お肌に合わないムダ毛処理かアフターケア不足が原因で、メラニン色素が作られてしまっていると考えられます。

まず色素沈着がひどくなるのを防ぐために、紫外線対策をしっかり行い、お肌を傷つけるムダ毛処理やナイロンタオル、ボディーブラシなどの使用をやめましょう。
さらにお肌のターンオーバーをうまく働かせてメラニンを皮膚の外に押し出すために、保湿でしっかりスキンケアをしましょう。

色素沈着によるぶつぶつは様々な要因が考えられますが、広く意識を向けて日々コツコツと努力を積み重ねて続けていくことが大切です。

 

足の毛穴の黒ずみやぶつぶつを解消する7つの改善方法

足の毛穴の黒ずみやぶつぶつを解消する7つの改善方法

足の毛穴の黒ずみやぶつぶつを改善するには、まず自分のムダ毛処理の方法を見直し、正しいセルフケア法で行うことが大切です。

 

毛抜きはなるべく使わない

お肌への負担が一番大きいとされる処理方法は、毛抜きでの処理です。
毛抜きで抜いた後の毛穴はポッカリと大きな穴が開いた状態になり、そこに汚れが溜まって黒ずみの原因になってしまうのです。

しかし良くないとはわかっていても、手軽な方法なので毛抜きを使いたいという人は多いでしょう。

毛抜きを使って少しでもダメージを少なくするポイントは、

  • 毛抜きは消毒をすること
  • お風呂に入った直後に行うこと
  • 皮膚を広げるようにして押さえながら抜くこと
  • 毛の方向に逆らわないように素早く抜くこと
  • 処理が終わったら冷たいタオルなどでクールダウンさせること
  • 使い終わった毛抜けは煮沸したり除菌シートを使って消毒して乾燥させること

などが挙げられます。
さらに高級な毛抜きを使うと、お肌への負担も少ないと言われています。

 

カミソリを正しく使う

何となくカミソリで処理をしている人は多いと思いますが、カミソリの使い方に少し気をつけるだけでも足の毛穴を目立たなくさせることができます。

ポイントは、

  • 切れ味の良いカミソリを使うこと
  • 入浴後に行うこと
  • シェービングクリームを使うこと
  • 毛の流れに沿って上から下へ剃ること

などが挙げられます。
安いからといって使い捨てのものを何度も使うことは、お肌の負担を大きくしてしまうのでやめましょう。

 

除毛クリームを使う

埋没毛を防ぎたい人には、塗って放置して洗い流すだけで良い除毛クリームを使うのがオススメです。

除毛クリームの正しい使い方は以下の通りです。
事前に自分のお肌に合うかパッチテストをしておき、入浴後に行いましょう。

  1. 脱毛部分の水分を拭き取ってから少しのあいだ放置した後に除毛クリームを塗ります。
  2. しばらく置き(商品により時間は違います)、クリームを拭き取ります。
  3. シャワーで洗い流せば完了です。

 

家庭用レーザー脱毛器を使う

自宅でできるレーザー脱毛器は、安全なレベルにまでエネルギーを抑えてあり、波長の短い光を当てて集中的に熱を集めて脱毛していきます。
レーザーの照射範囲が狭いため処理に時間がかかりますが、脱毛効果は高く、お肌への負担が少ないのでオススメです。

 

処理後はしっかりと保湿する

ムダ毛処理をした後の肌はとても乾燥しやすくデリケートになっているため、しっかりと保湿をしてアフターケアを徹底しましょう。
保湿アイテムは、お手持ちの化粧水やクリームなどで構いません。

カミソリ負けをしてしまった時は、ワセリンなどの高保湿クリームを使うと良いでしょう。
保湿をしっかりしておくことで、毛穴やお肌が柔らかくなり、埋没毛などの予防にもなります。

 

生活習慣を改善する

食生活の乱れやストレス、睡眠不足、運動不足などの生活習慣の乱れは免疫力の低下やターンオーバーのサイクルを乱してしまいます。
生活習慣の改善を行うことで、足の毛穴トラブルの起こりにくい肌質に改善していきましょう。

改善ポイントは、

  1. バランスの良い食事を心がけること
  2. ストレス発散をすること
  3. 睡眠の質を高めること
  4. 適度に運動すること

などです。
少し気をつけるだけでも足の毛穴だけでなく美肌にも効果があるため、できそうなことから試してみてください。

 

紫外線対策をする

紫外線はシミなどの原因になるだけではなく、ターンオーバーを乱すきっかけにもなります。
足を出して外出する際はしっかりと日焼け止めを塗ったり、日傘などを活用しましょう。

 

ムダ毛処理の注意点

ムダ毛処理の注意点

少しでもお肌へのダメージを減らすために、ムダ毛処理をする際の注意点をまとめました。

 

頻繁にムダ毛処理をしないこと

ムダ毛は日々どんどん伸びてきますが、頻繁にムダ毛処理をするのはNGです。
毛穴やお肌に負担がかかった状態が続くことはトラブルのもととなります。

特に生理中や風邪気味の時、疲れが溜まっている時、睡眠不足の時などといった体調が悪い時は、雑菌などが繁殖しやすく炎症を引き起こしやすくなっています。
しかも炎症が起こった場合に治りが遅くなってしまう場合もあります。

後々、肌荒れさせないためにも、自分のお肌の状態をしっかり把握した上で処理しましょう。

 

お肌を清潔にすること

ムダ毛の処理をした後は、雑菌が入り込まないように必ず清潔にするように心がけてください。
特に赤いぶつぶつが気になるという人は、清潔にしていればすぐに治る場合が多いのです。

カミソリ負けをしてしまった場合は絶対に掻かず、患部を冷やすなどし、悪化しないように注意してください。
万が一治まらない場合は、市販の軟膏などを塗ったり、皮膚科を受診しましょう。

 

毛の剃り方に気をつけること

カミソリを使う際は、毛の流れに沿って優しく剃りましょう。
毛の流れと反対に剃ると毛根や皮膚を痛めてしまう可能性があるのです。

皮膚を軽く抑えながらピンと張るようにして剃ると、力を入れずに優しく剃ることができますよ。

 

ムダ毛処理後に入浴をしないこと

ムダ毛処理をした後は、毛穴から雑菌などが入りやすくなっています。
お手入れした後にお風呂に入ると雑菌などが入ってきてしまうことがあるため、入浴はムダ毛処理の前に済ませておきましょう。

 

足の目立つ毛穴を確実に解消できる脱毛サロンや美容クリニック

足の目立つ毛穴を確実に解消できる脱毛サロンや美容クリニック

お金はかかりますが、脱毛サロンや美容クリニックで脱毛処理をすれば、確実に足の毛穴の黒ずみやぶつぶつを改善することができます。
なぜならお肌に負担をかけるセルフケアを行わなくて良くなるので、埋没毛や炎症、色素沈着ができる原因が解消されるからです。

医療機関ではない脱毛サロンと医療機関である美容クリニックの違いについて少し触れておきましょう。

脱毛サロンでは、医療機関なくても扱える基準のレーザーを使用しています。
よって、美容クリニックで行うレーザーよりも威力が弱く何度も通う必要があります。

脱毛サロンは時間がかかっても安く脱毛したい人に向いており、美容クリニックは費用は高くてもなるべく早く確実に脱毛したい人に向いていると言えるでしょう。
自分のニーズにあったところを選ぶようにしてください。

 

足の毛穴の黒ずみやぶつぶつを解消する7つの改善方法まとめ

足の毛穴の黒ずみやぶつぶつを解消する7つの改善方法まとめ

足の毛穴に黒ずみやぶつぶつができる原因や解消する改善方法などをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
足の毛穴が目立つのはムダ毛の自己処理が主な原因でしたね。

足に黒ずみやぶつぶつがあるだけで外出が憂鬱になってしまいます。
しかし、ケアをしっかりしてキレイな足になれば、今よりオシャレを楽しむことができるはずです。

今回ご紹介したムダ毛の処理方法やお手入れ方法を参考にしていただき、毛穴の目立たないツルスベ美脚を目指しましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの注目記事を受け取ろう

足の毛穴の黒ずみやぶつぶつや解消する7つの改善方法とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 産後の体型戻しはいつから?出産前の体型に戻す8つの方法

  • 目元のくすみ改善法!原因や目元が若返る4つの解消法

  • 基礎代謝を上げる6つの方法!太りにくい体質と美肌を手に入れる

  • スキンケアの基本編!正しいスキンケアのやり方や順番を解説

関連記事

  • 太ももの脂肪を落とす!下半身を細く痩せさせる3つの方法

  • 子供のワキガ改善方法!原因や臭いを抑える対処法とは

  • セルライトの消し方!原因と簡単にできる部位別の除去方法

  • 女性の体臭の原因と体臭別の改善・予防方法とは

  • 膝の黒ずみケア!原因と効果的な黒ずみ解消法とは?

  • 毛周期の期間は部位ごとに違う!毛周期に合わせた脱毛が必要