1. TOP
  2. ボディケア
  3. お尻が大きい原因は骨盤の歪み?小尻にする8つの改善方法

お尻が大きい原因は骨盤の歪み?小尻にする8つの改善方法

ボディケア この記事は約 7 分で読めます。
お尻が大きい原因は骨盤の歪み?小尻にする8つの改善方法

「お尻が大きくて細身のパンツが似合わない…」
「上半身は細いのにお尻が大きいせいで太ってみえる…」
「お尻が大きいから体型のバランスが悪い…」

このようなことで困っていませんか?
小さなお尻になりたいと願う女性は多いですが、何もしないとお尻はいつの間にか大きくなってしまいます。

またいくら運動やエクササイズを頑張っても、なかなかお尻が小さくならないと悩んでいる人もいるでしょう。
その原因は、もしかしたら「骨盤の歪み」が理由かもしれません。

骨盤の歪みはお尻が大きくなるだけでなく、下半身太りの原因にも繋がってしまいます。
そこで今回は、大きいお尻を改善して小尻になる方法をご紹介します。

この記事を参考にして、女性なら誰もが憧れるキュッとしまった小さなお尻を目指しましょう。

 

お尻が大きい原因とは

お尻が大きい原因とは

お尻が大きくなる原因は、純粋にお尻に脂肪が付いたからという場合もありますが、骨盤の歪みが関係しているといわれています。
出産や日々の生活習慣で骨盤が歪むと、骨盤が広がって筋肉が偏ったり、内臓が落ち込んで内臓機能がうまく働かず代謝が低下してしまうのです。

その結果、お腹や腰回りなどに脂肪が付きやすくなってお尻が大きくなってしまうというわけです。

骨盤が歪む原因は、猫背・反り腰・内股やガニ股で歩く・脚を組んで座る・ペタンコ座りをする・頬杖をつくなどが挙げられます。
心当たりがあるという人は、自分の生活習慣を見直してみましょう。

 

小尻にする改善方法

小尻にする改善方法

それでは大きいお尻を小尻にする改善方法を紹介します。
自分に合った方法を見つけて、ぜひ試してみてください。

 

正しい姿勢をキープする

立っているときの正しい姿勢というのは、耳・肩・骨盤・くるぶしが直線状に並んでいる姿勢のことです。
座っているときの正しい姿勢は、お尻から膝、足先までのラインがほぼ直角で、顎が前に突き出ておらず耳と骨盤がほぼ直線状にある姿勢のことです。

自分の姿勢がどのくらい悪いのか分からないという人は、簡単にセルフチェックができるのでやってみてください。

 

セルフチェック方法

まず壁にかかとをくっつけて、背筋をまっすぐに伸ばして立ってみましょう。
両手は両脇に気を付けのポーズのようにくっつけてください。

後頭部・肩甲骨・お尻・ふくらはぎ・かかとが壁にくっついているかチェックしてみましょう。
一つでも離れていれば、姿勢が悪いということです。

近年多いのが、後頭部が壁にくっつかない人
これは「スマホ首」と呼ばれるタイプで、頭が前に傾いて猫背気味になっているので要注意です。

「たかが姿勢」と思うかもしれませんが、正しい姿勢を長時間キープするのはかなり大変なことです。
まずは背筋を伸ばし、5分間キープしてみてください。

意識して正しい姿勢を続けることで骨盤が正しい位置に戻りやすくなりますので、お尻を小さくするために頑張りましょう。

 

歩き方を改善する

内股やガニ股など歩き方に癖があるだけで骨盤が歪み、お尻を大きくしてしまうことになります。
お尻を小さくするために、姿勢を正しながらまっすぐ歩くことを心掛けましょう。

お尻の穴をキュッと締めるような感覚で歩くと、自然に姿勢がよくなり骨盤も開きにくくなります。
歩き方を改善し、骨盤の歪みにアプローチしましょう。

 

骨盤矯正をする

オススメの骨盤矯正方法は、お尻歩きをすることです。
その名の通り、お尻で歩くだけなので手軽にできます。

足踏みをするような感じでお尻を交互に動かし、前に進みましょう。

このほかにもエステティックサロンや骨盤矯正専門医院へ行って、プロの手で骨盤を矯正する方法があります。

プロの施術は1回でも驚くような効果があります。
お尻の面積が狭くなり、血行も促進、リンパの流れもスムーズになります。

 

骨盤枕

骨盤枕とは、一日数分使うだけで骨盤を矯正する枕のことです。
市販のものもありますが、自分でも簡単に作れるのでぜひ作ってみましょう。

作り方は、バスタオル2枚を好きな幅でぐるぐる巻きにしていき、紐などで縛って固定したら完成です。
使い方は、骨盤枕をちょうどおへその下あたりになるように置き、両手は上にあげます。

つま先は、内側に向くよう親指をくっつけた状態にしてください。
お腹をへこませて、そのまま5分ほどキープしましょう。

痛い場合は枕の高さを変えたり、時間を短くしたりしてみてくださいね。

 

骨盤矯正ベルトを使う

骨盤矯正ベルトとは、日常生活や運動中などに骨盤を開かないようにしてくれるベルトです。
妊婦や腰痛持ちの方向けのものがありますが、お尻が大きいのを改善したい人はダイエット用を選ぶと良いでしょう。

これを使って生活することで、自然と骨盤矯正ができます。
O脚やX脚の改善効果もありますよ。

 

エクササイズをする

下半身を鍛えるエキササイズに「ランジ」という方法があります。

  1. 肩幅ほどに足を開きます。
  2. 前を向いたまま片足を前に踏み込み、そのままの姿勢をキープして膝を深く曲げて屈伸します。
  3. ゆっくりと元に戻し、今度は反対の足も同じ要領で前に出します。
  4. これを5~10セット繰り返しましょう。

少しハードですがスクワットよりも腰に負荷がかかりにくくなっていますので、うまく生活に組み込んで小尻を手に入れましょう。

 

マッサージをする

効果的にお尻を小さくするには、お尻に溜まってしまった老廃物を流すことが大切です。
マッサージはボディクリームやマッサージ専用クリームなどを使い、血行が促進されているお風呂上りに行うと効果がUPしますよ。

マッサージ方法は、まずお尻全体を摘むようにほぐしていき、お尻と太ももの境目を上に持ちあげるように擦っていくだけです。
お尻を小さくするだけでなく、肌を滑らかにする効果も期待できます。

 

冷え性を治す

冷え性の人は、体の代謝が低下していて太りやすい体質になっています。
お尻を小さくするためにも、冷え性を改善して痩せやすい体質になりましょう。

冷え性を治すために心掛けてほしいことは、

  • お風呂は湯船に入ること
  • 体を温める食べ物を摂ること
  • 冷たい飲み物や食べ物を避けること
  • 冷房が効いている部屋では1枚羽織ること

など、とにかく体を冷やさないようにすることが大切です。

 

大きいお尻をカバーできるファッション

大きいお尻をカバーできるファッション

今すぐ大きいお尻をなんとかしたい!という人は、大きいお尻をカバーできるファッションをしましょう。
例えばチェックシャツなどを腰に巻いたり、ボトムスに濃いめカラーのものを選ぶだけでお尻の大きさよりもコーディネートに目がいくため、お尻が目立たなくなります。

また大きなお尻が魅力的に見えるファッションもオススメです。
お尻が大きいとゆったりした服を選んでしまいがちですが、あえてお尻の丸みを強調するファッションは、女性として魅力的に見えますよ。

オススメは、ニットやシャツなどのトップスをインにしたタイトスカート。
ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

お尻が大きい原因や改善方法のまとめ

お尻が大きい原因や改善方法のまとめ

お尻が大きい原因や小尻にする方法などを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
お尻が大きいことで悩んでいる人は、ただ太っているだけではなく骨盤が歪んでいる可能性が高いです。

骨盤が歪んでしまっていると様々な弊害を引き起こしますので、日頃から正しい姿勢を意識しながら、エクササイズなどで骨盤を矯正するようにしましょう。

またお尻の筋肉を鍛えることや溜まってしまった老廃物を流すことも大切です。
継続的なケアで大きいお尻や開いた骨盤を治し、キュッと引き締まったキレイなヒップラインを手に入れてください。

前から見ても後ろから見ても自分に自信が持てる姿になりましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの注目記事を受け取ろう

お尻が大きい原因は骨盤の歪み?小尻にする8つの改善方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケア・ボディケアなど美容情報満載|ビューティータイムズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 乾燥肌を体質改善する3つの方法!スキンケアから生活習慣まで

  • 太ももの内側が痩せるダイエット法で内転筋を鍛え隙間を作る!

  • 敏感肌のシャンプーの選び方と敏感肌を改善するケア方法とは

  • まぶたのしわを改善!目元をスッキリさせ老け顔を解消する方法

関連記事

  • 貧乳にナイトブラは必須?理由とナイトブラの選び方とは

  • マニキュアの塗り方!初心者でもムラにならずプロ級に仕上げるコツ

  • 顔汗を止める方法!原因と即効性がある対策方法とは

  • 女性ホルモンを増やす食べ物は?体に与える美容や健康への効果とは

  • 脇汗対策法!原因とひどい脇汗を止める12つの改善方法

  • 口角を上げる方法!下がる口角を引き上げる5つの解消法